CoD:BOCW

【CoD:BOCW】SMGの反動を調べてみた。

最近のざるたんはCoD:BOCWを起動すると延々とゾンビを撃ち続けてたのですが、この度めでたくダークエーテル迷彩を解除したのです。おめでとうありがとう。

燃え尽きてるんじゃないのか?

前回の記事ではARを壁に向かってぶっ放してきたんだけど、今回はSMGを壁に向かってぶっ放してきたので結果を見ていきます。正確に言うと同じ日にぶっ放してたんだけどごちゃごちゃになるから別記事にしたんだ。AR編は↓のリンクから見れるよ。

【CoD:BOCW】ARの反動を調べてみた。Call of Duty : Black Ops Cold War(CoD:BOCW)でアサルトライフルの反動を調べた記事。アタッチメントによって反動をどれくらい抑えられるのかも調べている。各武器の特徴なんかも載せています。...

2021/3/1追記・・・シーズン2武器のLC10を追加しました。

 

やってきたこと

カスタムマッチでCHECKMATEに出かけて、画像の位置からコンクリート壁に向かって1マガジン分ぶっ放してきました。

撃った位置は壁から10mの位置で、右スティックには指を触れず、完全にリココン無しで撃ってます。

アタッチメントでの反動の減少を見るために、アタッチメント無しとお手軽セット、高レベルセットの三種類を比べてます。

お手軽セットは全武器一番上のマズルと一番上のアンダーバレルの組み合わせ。他にはなにも付けてない。組み合わせた反動制御能力が垂直方向が+4%、水平方向が+15%になってます。

高レベルセットは上から4番目のマズルと上から一番上のアンダーバレルの組み合わせ、こっちも他は付けてない。合算の制御能力は垂直が+12%、水平が+7%になってます。SMGなので射撃中の移動速度を低下させる上から5番目のアンダーバレルは使ってません。横移動とても大切。

こんな感じでぶっ放してきましたよ。それじゃいろいろ見ていく。

 

MP5のパラメータ

MP5はSMGで最初に解除される武器で、アタッチメント無しだと垂直252ジュール・水平208ジュールって反動。

その他の数値も見ていくと、ADSが0.275秒、ADS移動速度8.55マイル、マガジン30発、発射レート857RPM、弾速250m/s、ダメージ32とどちらかと言えば高レートなSMGになってるんだ。

射程は10.16メートルでこの距離まで5発キルが出来るんだ。それ以降は19メートルまでは6発、それ以上は7発キルになる。6発キルはレートも高いから結構現実的。

通常ダメージ32、ヘッドショットダメージ44なので、頭に2発入れると4発キル、交戦距離が近いから狙ってみると良いと思う。

MP5の反動パターン

SMG全般に言えることなんだけど、ARに比べると見やすいサイトが多いんだ。交戦距離も近いしサイトは要らないと思う。

そしたら撃ってく。

アタッチメント無しだとこんな感じ。撃ち始めから結構左右に振られるから完全に制御するのは難しい。

ただ、近距離戦は的が大きいから多少左右にブレても縦方向のコントロールが出来てれば結構当てられる感じ。

お手軽セットでこんな感じになる。撃ち始めの高さがまばらなのがあれなんだけど、縦も横も結構抑えられてる。これなら軽く下方向に制御すれば当てられると思う。

でこっちが高レベルセットの反動パターン。ほんの少しの制御で当てられるようになる。

あと、横反動については、弾がブレる方向と逆に横移動することでも制御できるんだ。MP5はちょっと不規則なブレ方するから難しいけど、最初の右ブレ区間で左に横移動しながら撃てば右スティックは真下に少し倒すだけどブレなくなる。ざるたんも昔TPSやってた頃に教えてもらった方法なんだけど結構便利。

MILANO 821のパラメータ

MILANO 821はアタッチメント無しだと垂直322ジュール・水平225ジュールって反動。

他はADSが0.250秒、ADS移動速度8.55マイル、マガジン32発、発射レート576RPM、弾速225m/s、ダメージ42と低レート高威力なSMGになってるんだ。あと、他のSMGと比べると腰撃ち精度がちょっと高い。

射程は15.24メートルでこの距離まで4発キルが出来るんだ。それ以降は23メートルまでは5発、それ以上は6発キルになる。

通常ダメージ42、ヘッドショットダメージ58なので、頭に2発入れると3発キル、これも交戦距離が近いから結構現実的。

さあ壁を撃とう。

MILANO 821の反動パターン

ADSするとこんな感じ。見やすいサイト。

撃ってく。

アタッチメント無しだとこんな感じ。

レートが遅いし、パターンが一直線だから結構制御しやすい。

お手軽セットだとこんな感じ。さらに制御が楽になるね。

高レベルセットだとここまで抑えられる。ヘッドショットも狙いやすいんじゃなかろうか。

ADSが速くて腰撃ち精度も高いからとっさの遭遇戦にとっても強いんだ。

反動の数字はMP5よりも大きいけど、実際の反動はMP5よりも小さい。これがセンタリング速度の効果なのかな・・・。

AK-74Uのパラメータ

AK-74Uはみんな大好きクリンコフちゃん。シーズン1後半現在の環境最強SMG。みんな使ってる。素の状態では垂直288ジュール・水平224ジュールって反動。

他のパラメータはADSが0.300秒とAR並みに遅い、ADS移動速度8.55マイル、マガジン30発、発射レート697RPM、弾速500m/s、ダメージ38と高威力なSMGになってるんだ。あと、他のSMGと比べると射撃中の移動がほんのちょっと遅い。

特徴は弾速が速いので弾当たりがいいことかな。逆に射程7.62メートルは短すぎると思うんだ。まぁこれ以上長くされたら困っちゃうけど。参考までにサッカーゴールの横幅が7.32mだから同じ位。

7.62mまでは4発キル、それ以降18mあたりまでは5発キルなので、ARと撃ち合えちゃうんだよね、この子。5発キル距離でもXM4とかKRIG6とほぼ互角。上手い人が使うと手が付けられない。全弾ヘッショで3発キル、たまにやられるよね。

AK-74Uの反動パターン

これも見やすいからサイト不要だね。

撃ってこ。

反動は大きいね。でもきれいに一直線だから対応はしやすいんじゃないかな。左に移動しながら真下に制御、ってのを練習すればまっすぐ飛ばせるようになりそう。

お手軽セット付けるとこんな感じ。少しマシになったね。

高レベルセットはこんなん。何回撃っても弾痕付かないところがあるんだけど、なんだろね。前半の反動が小さい部分で仕留めれば大分楽になるんじゃないかな。うん、強いよね。

さっきも言ったけど、性能的には18m位まではARと撃ち合えちゃうので反動をコントロール出来る人が使うと脅威になる。天敵。

KSP 45のパラメータ

KSP 45は3点バースト射撃のSMG。一回トリガー引くと3発弾が出る。素の状態では垂直200ジュール・水平-300ジュールって反動。

他のパラメータはADSが0.275秒、ADS移動速度8.55マイル、マガジン30発、発射レート545RPM、弾速200m/s、ダメージ50で15.24mの射程内なら1バーストキル可能なSMGになってるんだ。逆に1バーストで仕留められないとバーストディレイの間にやられる。

弾速が遅いから横に移動してる相手を1バーストで仕留めるのは至近距離じゃないとちょっと難しい。アタッチメント推奨だね。

KSP45の反動パターン

これもサイト見やすい。

撃つ。

あっ、フルオート射撃じゃないので、ADSした状態でトリガー連打してます。正直近距離1バーストで仕留める武器なので反動パターンにほとんど意味はないです。

10mならノーアタでも相手が静止してれば1トリガーでキルできそう。ヒット部位には寄らずワントリガーなので、上半身の広いところを狙うのがよいと思う。

お手軽セットだけど、正直変化がわからない。

高レベルセットだと結構集弾した。バースト反動は縦方向に大きいので、縦反動を優先的に抑えた方がよさそう。

あと、画像じゃ伝わらないけど、この距離(10m)でも弾速の遅さが実感できた。着弾までに0.05秒掛かってる計算になるものね。アタッチメントつけよ。

BULLFROGのパラメータ

BULLFROGは射程最長のSMG。19mまで5発キルできる。垂直180ジュール・水平127.5ジュールって反動。SMGの中では数字が小さい上に少数点使ってきた。

他のパラメータはADSが0.275秒、ADS移動速度8.55マイル、マガジン50発、発射レート697RPM、弾速250m/s、ダメージ34とXM4の射程と弾速を抑えたみたいなSMGになってるんだ。あと、他のSMGと比べると腰撃ち精度が低い。

マガジン弾数が多いから継戦能力が高くて使いやすい。個人的には好きなSMGなのです。

BULLFROGの反動パターン

サイト見やすいね。アイアンサイトの周りにも余計なものがないので周辺視野も良好。

撃ちます。

アタッチメント無しはこんなん。

結構ブレてるじゃん、と思うでしょうか。BULLFROGはマガジンが50発なのでこれは50発分の反動なのです。弾痕は壁の上端まで言ってるけど実際にはこの3/5が30発分の反動。30発時点ではちょっと出っ張った鉄筋の下位までだったかな。

お手軽セットを付けると目に見えて横反動が減って、きれいな直線を描くようになった。これは制御が楽。

高レベルセットはこんな感じ。19mの射程を活かせる低反動だと思うんだ。実際、19m以内ならTTKはXM4よりも早い0.320秒になる。弾速を補わないと当たらないと思うけど。

MAC-10のパラメータ

MAC-10はイングラムM10。RPM1111の超高レートSMG。垂直402.5ジュール・水平80ジュールって反動。今度は大きな数字で小数点使ってきた。

他はADSが0.275秒、ADS移動速度8.55マイル、マガジン32発、弾速200m/s、ダメージ27とFFAR 1の射程と弾速を抑えたみたいなSMGになってるんだ。MILANO 821と総点数は同じなんだけど、発射レートが倍くらい違うから弾が倍の速さでなくなってく。

MAC-10の反動パターン

なんだろう、顔の近くに構えてるからかでっかいよね。サイト付けてもいいかも。ちなみにストック枠になんらかのアタッチメント付けると標準の邪魔なストックが無くなって見やすくなる。SMGだからどうせ付けると思うので、最初のストックが開放されるまでは我慢or腰撃ち。

では撃つです。

なんと、コンクリ壁に収まらずにおくの緑の壁も傷つけてしまいました。とんでも反動ですね。

あと、ADS時の視界不良が縦反動で加速して視界がゼロになります。全力で右スティック下に倒すイメージでリココンちょうどいいかも。

お手軽セットでは歯が立たなかったの図。やっぱりはみ出してます。

横反動は結構抑えられたから、あとは縦だけなんだけど、ちゃんと制御しないとダメそう。

惜しいところではみ出しましたぜ。くっそう。もうこれはさいつよ反動制御マズルとアンダーバレルを付けるしかないのかも知れない。

付けた。撃つ。

収まった!!やったぜ!!

まぁちょっとなにがやったぜかわからないけれども。MAC-10を使うなら他のSMG以上にリココンは必須。実際に使ってきたんだけど、近距離はめっぽう強いのです、この子。下手にさいつよマズルとかアンダーバレル付ける位ならお手軽セット位にして制御を頑張った方が良いのです。

別記事でも紹介しようと思ってるんだけど、AK-74U以外のSMGは弾速が遅いので、アタッチメントで補いたいんだ。でも弾速強化のアタッチメントは足が遅くなるのね。SMGが足遅いと弱いのね。反動制御さいつよセットは付けると足が遅くなるのね。つまり、両方付けるとAR程度の機動力になっちゃうのですよ。SMGとしては致命的。

だから慣れるしかないのですよ。この反動に。あきらめろん。

LC10のパラメータ

LC10はシーズン2で追加された武器。比較的高レートと標準的な威力、長い射程に反動の小ささが特徴。

垂直200ジュール・水平60ジュールって反動。ブレなさそうな予感がする。

ADSは0.275秒で普通、ADS移動速度8.55マイル、マガジン34発、弾速410m/sで速い、ダメージ30で5発キル、レートが800RPMとXM4のSMG版みたいな性能になってるんだ。

LC10の反動パターン

サイトは非常に見やすくて好印象。

今シーズンも撃ってく。

ノーアタッチメントだと微妙に逆「く」の字を描いているものの、実質的に重要な初弾から8発目位までは若干の右反動を伴ったほぼ真上反動。射程距離の長さを活かせそうな感じ。

お手軽セットだとこう。

これはもう真上反動って言ってよいと思うんだ。

高レベルセットだとこんな感じ。20mオーバーの射程を活かしてARと撃ち合えるレベルだと思うんだ。極端な話、縦反動だけ抑えられれば横反動は気にしなくてよいと思う。

ロングでバンバン撃ち合うなら知らないけど。

最後に

正直、SMGの反動は制御しながら撃つものだと思ってるし、頭出しの強ポと撃ち合うこと自体やらない方がいいことだと思ってるのでそんなに気にしてなかったりするんだ。

そんなことするよりも、足の速さと遭遇戦の強さを活かして脇を突いた方が強いから。あと、横移動が速くて近距離に強いから、相手の弾を躱しながら攻撃するのが本当に得意。さっきも言った、横移動で横反動を抑える方法を使えば、反動制御しながら相手の弾を避けたりも出来る。

反動制御必須だから初心者には中距離戦は厳しいかも知れないけど、うまい人は当たり前のように中距離抜いてくるから要注意だよね。

そんな感じ。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です