CoD:BOCW

【CoD:BOCWゾンビ】近接武器での立ち回り方

どうもこんにちはざるたんです。よい。

CoD:BOCWには毎シーズン武器が追加されて、新しい武器を使ってプレイするのが楽しかったり、武器を解除するのに四苦八苦するのが楽しかったりするんだけど、今回は近接武器について書いて行ってみようと思うんだ。

ゾンビモードはマルチと違って圧倒的な数的不利を相手は基本的に近接攻撃しかしてこないのにこっちだけ銃を使えることで覆していくんだけど、ロードアウトでは近接武器も持ち歩けるんだ。

わざわざ対等な戦いをする近接武器を使用するメリットは少ないんだけど、そこに選択肢が与えられていて、使用することで解除できる実績や迷彩があるならチャレンジするもの好きが現れるものなんだよね。

というわけで、今回はゾンビモードでの近接武器での立ち回りについて考えていってみる。

れっつごう。

近接武器を使用するメリット

まずはゾンビモードで近接武器を使用するメリットについて考えていってみる。

まず、近接武器最大のメリットは一発の威力が一番高い武器種、ってこと。密接状態からのショットガンフルヒットと変わらないダメージを杖で殴ったりすることでも与えられる。なにで出来てるんだろう。

あとは、弾薬の概念がないので弾切れの可能性がないこともメリットだよね。まぁ、銃を持ってても弾切れすることなんてほとんどないんだけど。

他には・・・、たぶん無い。近接武器を敢えてゾンビで使用する人は迷彩解除を狙ってる人とか、武器レベルをオールMAXにしたい人とか、他の近接武器を解除したい人とか、シーズンチャレンジを狙ってる人とか、気分転換に使ってるって人が主なんじゃないかな。

近接武器が好きでメインで使ってる、って人は間違いなく少数派だと思うんだ。

各解除条件の全ては網羅出来ないんだけど、近接武器の迷彩解除については↓の記事も併せて参考にしてもらえれば、って思ってる。

【CoD:BOCWゾンビ】近接武器の効率的な迷彩解除方法と条件一覧CoDゾンビマニア(?)のざるたんが、ゾンビ迷彩の解除条件と効率的に解除してく方法を解説してく記事。思ったよりも苦行じゃないからぜひ参考にしてチャレンジしてみるとよいよ。ゾンビ迷彩はマルチでも使えるよ。...

近接武器のデメリット

逆に近接武器のデメリットを考えてく。

まず、単純なことだけど、遠距離に対して全くの無力であること。これは特にスペシャル・エリート戦で痛手になるんだ。マングラーとかテンペスト、クラスニーソルダート、メガトンは遠距離から攻撃してくるんだけど、これに対処するためには攻撃を掻い潜って接近する必要があるんだ。

あと、高低差があると攻撃が困難なこともデメリットだよね。空飛んでるディサイプルや、こっちに突っ込んでくるハウンド系、這いずってくるゾンビに対しては近距離で大きく視点を動かさないと攻撃出来ない。オルダとかのボス対しても無力なのも厳しいよね。

ほかにも、一回の攻撃を一体にしか当てられないのと、攻撃の後隙が大きいから群れに対して対応するのが難しいこととか、囲まれる危険性が高いことなんかが主なデメリットだよね。

うーん、わかってはいたけどやっぱり厳しい。

強い近接武器

近接武器にも他の武器種と同じように細かい性能の良し悪しがあるんだ。ゾンビモードで特に重要なのが振りの速さと攻撃が届く距離になってくる。特に振りの速さは重視したい項目だよね。

迷彩解除とか武器レベル上げとかだと武器を選べないけど、振りが速い武器、って考えるとベースボールバットとかE-TOOLがあげられるんだ。E-TOOLには突き刺すモーションが無いので安定してるし、ベースボールバットはリーチも長いんだ。マチェットなんかも使いやすいよ。

逆に振りの遅いスレッジハンマー辺りはちょっと厳しいよね。まあ、迷彩のためなら使うんだけど・・・。

近接武器と相性のいい弾薬MOD

実際の立ち回り編に行く前に、弾薬MODとかリーサル・タクティカルとかPerkとかフィールドアップグレードを見ていく。まずは弾薬MODから。

あ、ここから先の解説ではそれぞれがティア5まで上がってる前提で話を進めてくんだ。上がってないなら、鉄砲を使ってクリスタル集めてあげておいた方が快適だよ。

これは好みの問題も大きいと思うんだけど、ざるたんはシャッターブラストを推すよ。

まず、一回の攻撃で複数体のゾンビを始末出来る可能性があるのはデッドワイヤーとシャッターブラスト。立ち回り編でも解説するけど、近接武器ではゾンビに塊になられたり、目の前が壁になると厳しいので、脚を止めてしまうデッドワイヤーよりシャッターブラストの方が使いやすいと思うんだ。

各種迷彩解除をする前提だと基本的にMAUER DER TOTENを使うから、そこに出てくるクラスニーソルダートの弱点を付けるのもよいよね。DIE MASCHINEではメガトン対策を兼ねてデッドワイヤーでも良いと思う。

近接武器と相性のいいリーサル・タクティカル

近接武器にとって塊になったゾンビをばらけさせたり、動きを止めることの出来る投げものは生命線なんだ。

リーサル枠では、狙ったところを確実に爆発させられるセムテックスかC4が使いやすいと思う。似たような感じでモロトフも悪くはないよね。一押しは持てる個数が多いセムテックスかな。

タクティカル枠では、主にゾンビの脚を止めたり攻撃してこなくするものを採用したいところなんだよね。確実に足止め&一定時間無力化、って考えるとデコイとシンバルモンキーが優秀なんだけど、シンバルモンキーだとその後に倒してしまうし、持てる個数と補充用のエッセンスを考えるとデコイが使いやすいかな。

価格が安くて、多く持てるスタングレネードもよいんだけど、群れの前衛をスタンさせることは出来ても、群れの後ろ方のゾンビが隙間をすり抜けてくるから出来ればデコイがよいね。

近接武器と相性のいいPerk

最終的には考えなしに全部揃えればいいんだけど、どの武器でも必須なジャガーノグとスタミンアップは最優先で飲んでおくべきなんだ。

下がり撃ちで複数体まとめて相手出来る銃と違って近接武器では相手にこっちから接近して攻撃&離脱する必要があるから移動速度は超重要なんだ。

あと、後半ラウンドになればなるほど、ゾンビの攻撃速度があがるから避けられないダメージも喰らうんだよね。だから、不可避なダメージ対策のためにジャガーノグも無いと厳しい。

一応、近接武器のティアを上げれば一体殴り倒すたびにライフが15回復するんだけど、脚を止めて殴り合ったら焼け石に水、なんだ。アーマーもガリガリ削られちゃうしね。

他のPerkではエレメンタルポップも優先的に飲んでおきたいところかな。ラッキー発動に期待したいところ。後で解説するけど、デスパーセプションも他の武器種よりも優先すべきなんだ。

近接武器と相性のいいフィールドアップグレード

銃を使うときには火力を上げてリロード回数を減らすリングオブファイヤとか、前方からのゾンビを足止めするトキシックグロースとかが強かったりするんだけど、近接武器ではその距離まで群れで接近されたらおしまいなので、これらは使いづらいんだ。

近接武器にオススメなのは、エーテルシュラウド・フレンジーガード・テスラストームの3つ。どれもピンチの時やエリートをゴリ押しで始末するときに使う。

エーテルシュラウドはゾンビから狙われることが無くなって、一方的にゾンビの数を減らすことが出来る。こちらを見失ったゾンビはあらぬ方向に走って行っちゃうからエリートの相手をするには向いてないんだけど、最大ストックが2になるから安全策で行くなら一番使いやすいんじゃないかな。

フレンジーガードは発動と同時にアーマーを全回復させて、ゾンビからの攻撃でライフが減少しない状態を作る。ゾンビが攻撃してくると勝手に爆発するし、キルを取るとアーマーが回復する。

周囲のゾンビがスローダウンもしてくれるので、周りのゾンビを放置してエリートをゴリ押しで倒すときには一番使いやすい。けど、最大ストックは1でリチャージも遅いので、使いどころを間違えたくないよね。ダウンしそうになった瞬間に発動出来ればアーマーを補充しに移動する必要もなくて、仕切り直しも簡単なんだ。

テスラストームはソロ使うと、自分の近くにいるゾンビをスタンさせる、って効果になる。エリートにもスペシャルにも有効だし、スタン中のダメージも上がる。こっちもストックが1でリチャージ遅めなのでフレンジーガードと使いやすい方を選ぶとよいかもね。

近接武器での立ち回り

さて、いよいよ本題の立ち回り編に入っていくんだ。

って言っても、基本的には当たり前のことしか言ってかないと思うんだ。共通して言えるのは、ダメージを受けても冷静に対処すれば生き残れるから、焦って突っ込んだりしない、ってことかな。

武器のリーチを把握する

多分、みんなが思ってるよりも近接武器のリーチは長いんだ。少なくともゾンビの腕攻撃よりも全然長い。見た目届いてなくても当たってる位には長い。

前半ラウンドでは密着して殴ってても大丈夫だったりするんだけど、後半ラウンドになると、群れの先頭をリーチのギリギリから殴ったり、ゾンビが腕を振る前にこっちの武器を当てて倒す技術が必要になってくるんだ。

これは慣れるしかないので、ゾンビが弱い前半ラウンドでギリギリから攻撃する感覚をつかんでおくとよいよ。

ゾンビは一体ずつ相手する

近接武器では複数体のゾンビをまとめて倒すことが出来ないので、必ず1体ずつ相手をするように心がけるんだ。

複数体のゾンビがいる場合には一匹を間合いギリギリから殴ってすぐ後退、ゾンビの攻撃が空振ったら次のゾンビを攻撃、って感じに複数体のゾンビから同時に攻撃されることを避ける必要があるんだ。

脚を止めない

ラウンドベースでのゾンビと、OUTBREAKで一旦こちらの存在に気付いたゾンビはこちらのいる位置を完全に把握して行動してる。

そうなると範囲内の全部のゾンビが今いる地点に群れで向かってきちゃうから、走り回りながら群れから離れたゾンビ(=はぐれゾンビ)を叩いて数を減らしていく必要があるんだ。

集団への対応

銃を使うときはトレインで固めたゾンビは一網打尽に出来る格好の的だったけど、近接武器では集団に武器だけで対処するのはかなり厳しいんだ。

前半ラウンドでは、ゾンビごとに足の速さが結構違うから逃げ回ってれば自然とばらけてくれたりするんだけど、10ラウンド辺りからはゾンビが湧く速度に処理する速度が追いつかないから、群れから逃げ回りながらはぐれゾンビを狩る状態になる。

はぐれゾンビを狩り尽くしたら、集団に対応しないといけないんだけど、この時に有効なのがさっき紹介した投げものとかフィールドアップグレード。これらで群れをばらけさせて仕切りなおすんだ。

あと、群れの先頭を下がりながら慎重に殴っていって、弾薬MODが発動するのを祈りながら待つ、って言うのもよい戦法。良いのが発動すれば一気に数を減らすことが出来るんだ。

エリアチェンジ

群れに追いかけられてて、かつ、投げものもフィールドアップグレードも使えない絶望的な状況は避けたいところなんだけど、なってしまうことはあるよね。

こんな時には、群れから大きく離れて逃げるのが有効なんだ。

大きく距離が開いたゾンビは脚の速さの差で自然とばらけるし、離され過ぎたゾンビは画面外で消滅して、近くのポイントから湧きなおすから、はぐれゾンビとして処理しやすいんだよね。

銃を使ってるときもそうなんだけど、数の暴力に押し切られないためにも常に退路を確保して立ち回ることが最重要。戦いは数だよ兄貴、って偉い人も言ってた。

スペシャル・エリートへの対応

銃を使ってる時には、群れをトレインしながら引き離してスペシャルとかエリートに攻撃、って感じに立ち回ることで群れとは別に処理できたんだけど、近接武器では同じようにはいかないんだ。

デコイとかスタンで一般ゾンビを足止めしてる隙に殴ったり、タフなエリートはフィールドアップグレードを使って殴ったりするのが良いんだ。

悲劇と言うのはいつでも起こるもので、投げものもフィールドアップグレードもない、エリアチェンジも出来ない。って時には、後ろにゾンビを引き連れたまま対処することになるんだけど、一発殴った後にすり抜けられる隙間が無いところで攻撃しちゃ絶対にだめなんだ。

アーマーが削られるのは仕方がない、と割り切って、後ろから一発殴られながらスペシャル・エリートを攻撃して、横をすり抜ける、って言うのを繰り返す。無理して2発以上殴ろうとすると囲まれてジ・エンドなので、一発ずつ堅実に削っていくのがよいよ。

エッセンス・サルベージ使用の優先順位

近接武器はアタッチメントを付けられないから、サルベージを集めづらいんだ。でも、生命線の投げもののためにはサルベージが必要になる。うーん。

シーズン5で追加されたデスパーセプションってPerkには入手サルベージを20%増加させる効果があるから優先的に飲んでおきたいんだ。でもそうなるとパックアパンチが進められない・・・。

って思うところなんだけど、近接武器は素の攻撃力が高いので、多少パックアパンチが遅れても一般ゾンビは一撃でキルできるから、Perkに多少エッセンスを割いても進行に影響が出ないんだ。

同様の理由で、武器のティア上げよりもアーマーの強化を優先した方がいいんだ。

ざるたん的なエッセンス使用の優先順位は、

  1. パックアパンチ1
  2. 弾薬MOD
  3. スタミンアップ
  4. ジャガーノグ
  5. パックアパンチ2
  6. デスパーセプション
  7. エレメンタルポップ
  8. パックアパンチ3

って感じ。流石にPaP無しだと初回のエリートがキツイのと、弾薬MODが無いと数に対処できないから優先してるけど、そこからは快適と安全のために使ってく。

サルベージ使用の優先順位は、

  1. アーマーLv1
  2. 武器ティア2
  3. アーマーLv2
  4. 武器ティア3
  5. アーマーLv3
  6. ヘリガンナー

って感じ。アーセナルに到達する前に誰かがアーマーを落としてくれると大分気が楽になる。OUTBREAKなら箱から出るからいいんだけどね。

ヘリガンナーは実質1ダウンをもみ消せるので、常にもっておきたい。ウォーマシーンとかデスマシーンでもいいんだけど、安定を取るならヘリガンが良いと思う。高品質なサルベージが自己蘇生が余裕で買える状態になったら、デスマシーンにすることもあるかも知れない。

通常サルベージは武器ティア3とアーマーLv2を取り終わったら、順次デコイとかセムテックスに回しながらアーマーの修理をしてく。他の武器だと通サルは余るけど、近接だといくらあっても足りない。

あと、デコイは3つ持てるんだけど、ラウンドベースではこれを使い切っちゃだめ。必ず一つ残す。デコイ最後の一つは作業台でデコイを補充するために使う

サブに銃を持つ

身も蓋もないんだけど、これも大切なこと。

OUTBREAKで突っ込んでくる爆発する犬の大群とか、高いところから降りてこないディサイプルとか、群れの後ろから飛び出してくる犬とかに対処するためには銃の力が必要になる。

あと、イースターエッグでPerkを入手したりするのにも銃が必須になってくる。持っておいた方がいい。

最後に

今回はゾンビモードで近接武器を使うときの立ち回りについて紹介してきたんだ。立ち回りといっても当たり前のことしか言ってないんだけど・・・。

慣れてない人に一番意識して欲しいのは、近接武器のリーチは意外と長い、ってこと。ここだけでも把握出来てると囲まれる可能性が大きく下がるんだ。

【CoD:BOCWゾンビ】近接武器の効率的な迷彩解除方法と条件一覧CoDゾンビマニア(?)のざるたんが、ゾンビ迷彩の解除条件と効率的に解除してく方法を解説してく記事。思ったよりも苦行じゃないからぜひ参考にしてチャレンジしてみるとよいよ。ゾンビ迷彩はマルチでも使えるよ。...

↑の記事で近接迷彩解除のコツなんかも解説してるので、そちらも併せて見ていって貰えたら嬉しいんだ。

そんな感じ。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です