MHRise

【MHRise解説】使うと便利!ウィッシュリストとモンスターリスト

こんにちはざるたんですぞい。よい。

突然なんだけど、モンハンやってて楽しい瞬間ってどんな時かな?

手強かったモンスターをやっと狩れたときかな、HRが上がって新しいクエストを受注できるようになったときかな、新しいフィールドで採取してるときかな。

どれもとっても楽しいと感じる瞬間だと思うんだ。

ざるたんが一番楽しかったり嬉しかったりする瞬間は、理想の装備が組めた瞬間なんだ。宝玉に阻まれてなかなか出来なかった武器が作れたり、理想的な護石を引いて装備のマイセットを更新してるときとか、スキル構成がピタっとハマった時とかとっても楽しい。

でも、多くの装備を同時に作るためには、いろんなモンスターの素材を集めなきゃいけないんだ。装備一式を作るのには結構多くの素材が必要になるし、他のモンスター素材とか、採取素材、小型モンスター素材とかいろいろな素材を集めなきゃいけなかったりするんだよね。

いざ集め始めてみると、どのモンスターから入手できる、どの素材が、どの装備に何個必要だったかわけわからなくなっちゃって、「なぜこのモンスターを狩ってるのか?」って状態になることもあるんじゃないかな。

今回は、そんなときに便利な機能=ウィッシュリストとか、素材の効率的な入手方法を把握できるモンスターリストについて紹介してくんだ。

れっつごごごごご。

ウィッシュリストとは

ウィッシュリストって言うのは、Wish(=願い・希望)のリストってことなんだ。欲しい装備をこれにつっこんでおくと、必要な素材の個数やリスト全体で必要な素材について簡単に把握することが出来るんだ。便利なんだ。

ウィッシュリストはメニューの[情報]タブにあるんだ。

ウィッシュリストを開くと、リストに入れた装備を作るのに必要な素材が一覧できるんだ。例えば↑の画像で、カイザーアームを作ろうとしてるところなんだ。

[生産素材]ってところには、作るのに必要な素材が表になって出てくる。いちいち加工屋さんに行かなくてもメニューから見れるから便利だよね。このときは、[獄炎の龍鱗]が5枚足りないことがパッと解るんだ。

これを見れば、自分がなにを作りたかったのか、作るのに必要な素材はなんだったのか、って言うのを見失うことが無いんだ。48個まで登録できるんだ。便利なんだ。

そして、合計必要素材タブでは、ウィッシュリストに突っ込んだ装備を全部作るのに必要な素材が一覧できるんだ。

マルチでクエスト貼り回ししてるときなんかには、自分がどのクエに行けば目的の装備が作れるかを特に解らなくなりがちだけど、これを見れば一目瞭然なんだ。便利なんだ。

そして、ウィッシュリスト内の装備を作るのに必要な素材を入手すると、チャット欄にアナウンスが入るんだ。これで見落とす心配がなくなるんだ。さらに、報酬で必要素材が出た場合にも、クエストから帰ってきたタイミングでアナウンスが入るんだ。カテゴリ素材が揃った時にも教えてくれるからとっても便利なんだ。

これは活用しない手はないでしょう。

ウィッシュリストの使い方

ウィッシュリストに装備を突っ込むには、加工屋さんに行く必要があるんだ。ナカゴの声を聞きながら作りたい装備にカーソルを合わせて、画面右下に表示される[サブメニューボタン]をプッシュするんだ。

開いたサブメニューから、[ウィッシュリスト登録]を選んで、リスト内の適当な空欄にカーソルを合わせて決定を押すとウィッシュリストに登録できる。

例では防具を上げてるけど、武器でも防具でも装飾品でも登録出来るんだ。

ウィッシュリストに登録された装備はアイコンに小さい赤いピンが刺さるんだ。若干見づらいんだけど、生産リストの中から見つけるのに役に立つんだよね。

ウィッシュリストの装備で自分なりの優先順位を決定したら、あとは素材を落とすモンスターを狩るだけなんだ。

大型モンスターリストの素材リスト

必要な素材が解ったらあとは狩るだけ、なんだけど、必要なのがどのモンスターの素材か解っただけじゃまだまだなんだ。

モンスター素材には、入手確率に差があるのはみんな知ってると思うんだけど、捕獲の方が出やすい素材とか、討伐の方が出やすい素材とか、部位破壊で出やすい素材とかがあるんだ。それが、モンスターリストには細かく書いてあるんだよね。

だから、効率的に素材集めをするためにメニューの[ハンターノート]→[大型モンスターリスト]を確認してくんだ。モンスターリストはモンスターの弱点部位とか肉質、属性弱点なんかも掲載されてるから有効利用しない手はないんだ。どんどん使ってこ。

今回は大型モンスターリストを解説してくけど、小型モンスターリストを使えば小型素材がどのモンスターから剥げるかとかも把握できるんだ。使ってこ。

じゃあ、ここからはいくつかの素材を例に大型モンスターリストで入手確率とか、効率的な入手方法なんかを見てくんだ。

例1:怨虎竜の妖腕刃

まずは例として、[怨虎竜の妖腕刃]が必要だとしてみる。怨虎竜って名前だからターゲットはマガイマガドなんだ。ここは覚えてこ。まぁ、武器・防具ではそんなに解らなくなることも無いと思うんだけど、装飾品だと必要素材詳細とかも確認して、ターゲットのモンスターを把握しとこ。

大型モンスターリストからマガイマガドにカーソルを合わせて、[素材]タブを参照するんだ。リスト内に狙ってる素材を見つけたら、そこにカーソルを合わせるんだ。下位素材が表示されてたら、画面右上に表示されてるボタンで上位に切り替えられる。

怨虎竜の妖腕刃はターゲット報酬で1個出る確率が報酬1枠あたり22%、腕刃の破壊報酬で1個出る確率が80%、討伐後の本体剥ぎ取りで1個剥ぎ取れる確率が16%なんだ。

ここで注意したいのが、怨虎竜の妖腕刃は捕獲報酬では絶対に出ない、ってところなんだ。ターゲット報酬で出る素材だから、回数回せば捕獲でも構わないんだけど、捕獲するよりも討伐して剥ぎ取った方が1クエあたりの入手確率は高いんだよね。

あ、ターゲット報酬って言うのはそのまんま、マガイマガドがメインターゲットになってるクエストの基本報酬のことだよ。

最も理想的なのが、腕を破壊して討伐ってことがこのリストから読み取れるんだ。

例2:怨虎竜の妖刀殻

今度は同じく上位マガイマガドの素材、[怨虎竜の妖刀殻]を見ていくんだ。

こっちは、ターゲット報酬で1個出る確率が1枠あたり8%、捕獲報酬で1個出る確率が1枠あたり18%、背中破壊で1個出る確率が80%、落とし物で1個落とす確率が1個あたり8%ってなってるんだ。

こっちで注意するのは、怨虎竜の妖刀殻は本体剥ぎ取りでは絶対に出ない、ってこと。捕獲は枠数が少ない上に出る確率も18%とあんまり高くないから、出来れば背中破壊もしたいところなんだ。

理想的なのは、操竜で落とし物をさせて背中を破壊してから捕獲、って流れになることがリストから読み取れるんだよね。

同じ上位マガイマガド素材でも怨虎竜の妖腕刃が欲しい人と、怨虎竜の妖刀殻が欲しい人では狩猟中に取るべき行動が違うから、マルチで狙う場合には可能であれば打ち合わせたりしておくのがよいよ。

特に多頭クエでマガド素材を狙う場合、メンバーの武器構成とかプレイヤースキルによっては全部位破壊がかなり難しいから、どこを壊すことを優先するのか確認しておくとベストだね。

例3:上質なねじれた角

上質なねじれた角は上位ディアブロス素材なんだ。当然ディアブロス武器とか防具に良く要求されるんだ。

上質なねじれた角の入手方法は上位ディアブロスの両角破壊のみなんだ。だから、何頭討伐しようが、捕獲しようが角を2本とも折らないと絶対に手に入らないんだよね。これ要注意なんだ。

特に貫通ガンナーが弾弱点の羽根を撃ちまくって、太刀が斬弱点の尻尾の付け根辺りを切り刻んでるような状況では、偶然が重なったりダウン中にしっかり頭を狙ったりしない限り折れる前に弱っちゃうんだよね。そのまま捕獲とかすると絶対に手に入らないんだ。

逆に言うと、角を2本折りさえすれば100%手に入る

もっと言うと、クエストをクリアしなくても100%手に入るんだ。

だから、他の素材に全く興味がなくて、上質なねじれた角さえ手に入れば良い、って場合には、角を2本折ったらクエストから帰還するのが一番効率が良いんだ。まあ、そんなことする人は稀だし、野良マルチでは絶対にやっちゃダメだけどね。

一応こんな集め方もあるんだよ、って方法の紹介ってことなんだ。恐らくそんなことは無いと思うんだけど、例えば、上質なねじれた角だけ100個とか要求される武器が存在するなら、ざるたんはこの方法を使ってソロで集めると思うんだ。

脳内シミュレートだと、睡眠片手とかいいんじゃないかな。開幕スタン→睡眠爆破って流れとか・・・、まあそれなら徹甲ガン使った方がいいわな。

最後に

今回は結構やってる人でも使ってなかったりする機能=ウィッシュリストの便利さを伝えたり、使い方を解説してみたんだ。そして、大型モンスターリストから素材の入手経路の確認方法なんかも併せて紹介してみた。

今回紹介した素材の入手経路はかなり特殊なやつらだったけど、他の素材でも尻尾からの方が出やすかったり、特定部位の破壊で高確率で入手出来たりするから、ぜひリストから確認したりしてみて欲しいんだ。快適に素材集めとこ。

そんな感じ。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。