MHRise

【MHR:S解説】サンブレイクのスラアクはこんな感じに使う

こんにちは、昼夜問わずエルガドに常駐してるカムラのざるたんですよい。たまにカムラの集会所を使うと気分転換になるよね。

日々色んな武器で色んなモンスターを狩ってるんだけど、ランダム傀異に適当な武器を背負って参加する楽しみを覚えてしまった。総崩れだけは避ける気持ちで臨んでるよ。

そんな感じで色んな武器種を適当に使ってるざるたんなんだけど、今回はサンブレイクでのスラッシュアックスの使い方とか入れ替え技の構成とかスキル構成について考えていく記事なんだ。

面倒なゲージ管理をすっ飛ばせる技も追加されてるから、ライズ本編よりも使いやすくなったりしてるんだよね。

さっそくれっつごご。

サンブレイクスラッシュアックス

スラッシュアックスはライズ本編でもバランスが良くて使いやすい武器種、って感じだったけど、鉄蟲糸技の追加で覚醒が早くなったり、モンスターの攻撃に対応しやすくなったりして使い勝手が向上したんだ。

ライズ本編の段階では、強撃ビンスラアクは覚醒が遅くて使うのがちょっと大変だったんだけど、サンブレイクでは覚醒させる手段が増えたから、担ぎやすくなったんだ。

武器調整では斧モードの振り回し系が強化された以外は据え置きだったんだけど、元の剣モードと変形斬りループが強すぎたから、ちょうどよくなった感じかな。

変形斬りループって言うのは、剣二連斬り→剣:変形二連斬り→斧:変形斬り→二連斬りって感じに変形攻撃を剣二連斬りの前後に入れるループコンボで、高速変形スキルが乗った状態でのDPSはかなり高いコンボだったんだ。覚醒状態なら追撃もバンバン乗るからとっても強いんだ。

もちろん、変形ループはサンブレイクでも超有効で、ダウン中のモンスターにまとまったダメージを与えるのには最適の手段になってるんだ。

スラアクと言えば、零距離属性解放突き、って位に印象的な貼り付く技も健在なんだけど、HAは付くものの、ダメージ軽減効果がないから、ご利用は計画的に、って感じなんだ。

ライズ戦法は通用するのか

通用するもなにも、攻撃に関しては基本的にライズのままで大丈夫なんだ。

ライズではスラッシュチャージャーでスラッシュゲージを稼いだら、常に剣で戦うことが多かったけど、サンブレイクでは強化された斧攻撃でスラッシュゲージを気にせず戦えるし、スラッシュゲージの回復と覚醒ゲージを溜められる技があるから、それも合わせて使ってくことで、より素早く覚醒状態に持っていけるんだ。

ライズ本編では、剣モードで脚が遅い上にガードも無かったから、守りに入ると脆い弱点があったんだけど、新技でカウンター技と回避技を貰ったし、HA技も健在だから翔蟲を使い切った状況じゃ無ければ生存能力は決して低くないんだ。

入れ替え技考察

スラアクも他の武器種同様に、サンブレイクアップデートで複数の入れ替え技を貰ってるから、それらの組み合わせを実際にざるたんが使ってるセットと合わせてみてくんだ。

ちなみに、ざるたんは快適に立ち回ることを最優先してるタイプのオトモなんだ。だから、きっと火力至上主義な組み合わせにはなっていないよ。

【朱】セット

まずは【朱】セットからみてく。一応強属性スラアク用のセットなんだ。

基本的にはシンプルに、素早く覚醒状態を目指してビン追撃を活かしたコンボを決めることが目的なんだ。ただ、強属性ビンは覚醒が早いから、カウンター技を使うまでもないし、スラッシュチャージャーを使ってから2.3コンボで覚醒させてるよ。

新技を導入してるのは、入れ替え3と4の枠。

斧:二段変形斬り連携は、斧状態のAボタンで出る振り回しからの派生技なんだ。2段階に分かれてる技で、初段では剣に変形して攻撃するんだ。これにはスラッシュゲージの回復効果と覚醒ゲージの蓄積効果があるんだ。結構溜まるよ。

二段目では、斧に変形しながら斬り下がるんだけど、こっちには覚醒ゲージを大量に溜める効果があるんだ。毒ビンとかだと1コンボでほぼ覚醒まで行けちゃうんだよね。

これがとっても便利だから、毒ビンとか強属性ビンとかの覚醒が比較的早いビンではこの技を使っていくのが良さげなんだ。

入れ替え4の枠にはワイヤーステップを使ってるんだ。ワイヤーステップは移動&回避の鉄蟲糸技で、向いてる方向に翔蟲を飛ばして、糸を引っ張りながら旋回する技なんだ。方向指定も時計回りと反時計回りから選べる。ライトボウガンの扇移動みたいな感じなんだ。

この技の凄いところは、無敵フレームが通常回避の3倍位あることなんだよね。通常回避だと咆哮とか尻尾回避位が良いところなんだけど、ワイヤーステップなら、多くの攻撃を楽々避けることが出来るんだ。回避性能5を積んだ状態での無敵フレームが9Fに対して、ワイヤーステップが回避性能無しで12Fなので超性能だよね。

今、さらっと大切なことを言ったんだけど、ワイヤーステップは回避性能無しでも12Fの無敵時間がある。回避性能無しでも、ってことは回避性能を乗せると更に無敵時間が延びるんだ。試しに回避性能5を発動させてみたら、着地するくらいまで無敵時間が続いてるような感じになったんだ。

優秀な技なのに、翔蟲の回復がめちゃくちゃ早いからスキルで補助しなくても実質使い放題って感じなんだ。

ただ、回避性能だけじゃなくて、回避距離UPも乗るんだよね。転がって近付くために積んでると、思わぬ移動距離で使いづらく感じることもあるかも知れない。

【蒼】セット

こっちは入れ替え4を金剛連斧に入れ替えてるだけで、【朱】と同じセットなんだ。そして、戦闘中に【蒼】を使うことはまずないんだよね。それ位ワイヤーステップが使いやすいんだ。

一応模索中ではあるんだけど、Ver10現在のざるたんの立ち回りは【朱】だけで足りてるかな。

使っていない入れ替え技とその理由

ここからは、どっちのセットにも入れてない入れ替え技について、その理由を添えて紹介してくんだ。

使っていない入れ替え技と言っても、強撃ビンスラアクでは入れ替えて使ってたりするから、その辺も合わせて解説してくんだ。

突進縦斬り

ライズ本編からあった入れ替え技で、武器出しとスティック入れX攻撃が突進縦斬りに変化するんだ。

突進縦斬りは大きく踏み込みながら攻撃する高火力技で、直後に剣に変形すると剣:二連斬り上げに直接派生出来るんだ。素早く火力を出す攻撃に繋ぐことが出来るんだけど、突進で結構前進するし、モーション自体が長いから全然使ってないんだよね。

そして、スラッシュゲージを少し使えば、変形斬りで武器出しをして、二連斬りって連携も使えるんだ。こっちの方が位置調整がしやすいから、ざるたんはこっちを使ってるよ。

圧縮解放フィニッシュ

サンブレイクアップデートで、仲間へのダメージリアクションが吹っ飛ばしから尻もちになったんだ。アーマー技として使いやすくはなったんだけど、これを使うよりもカウンター技とか回避技を使った方がメリットが大きいし、スラッシュゲージを飛ばしてまで出す技じゃないかな、って思ってるよ。

なぎ払い

振り回しからの派生技を斧:二段変形斬り連携と入れ替えることが出来るようになったんだけど、こっちはサンブレイクで強化が入って高威力って感じになったんだ。

ただ、ゲージを溜める目的で二段変形斬りを使っちゃうから、全然使ってないんだ。

飛翔竜剣

覚醒ゲージを大きく溜めたり、零距離属性解放の後隙をキャンセルしたりして使う技なんだけど、これを使うことでワイヤーステップを外さなきゃいけないことになるんだ。零距離のロマンを〆るかっこいい技なんだけど、入れ替わりでお蔵入りになっちゃった。

金剛連斧

一応【蒼】セットには入れてるけど、ほぼ使ってないのでこっちに回したんだ。

発動時からHA付きで前進しながら斧の連続攻撃を放つ技で、サンブレイクで後半の火力が強化されたんだ。咆哮とか軽微な攻撃に突っ込んで距離を詰めながら攻撃→剣に変形して追撃、みたいな使い方をする技なんだ。

ライズ本編ではたくさんつかってたんだけど、ワイヤーステップに全て持ってかれた感じかな。

属性充填カウンター

強属性ビンでは使ってないけど、強撃ビンスラアクでは使ってる技なんだ。

発動すると構えに入って、構え中にZRを押すと爆発する斬撃を放つんだよね。この爆発にモンスターの攻撃がぶつかるとカウンター成功で、攻撃判定が消失して覚醒ゲージがMAXまで溜まるんだ。太刀の居合抜刀気刃みたいな感じかな。

構え中にはHAは無いんだけど、攻撃中にはHAがあるから、多段ヒット技に無理矢理カウンターを出すことも出来るんだ。意図せずそうなっちゃうこともあるし、それなりに痛いけど。

カウンター成立時には属性解放斬りのフィニッシュみたいな攻撃を放って、まとまったダメージを与えることが出来るし、モンスターとの位置関係によってはそのまま零距離まで持っていけるんだ。

カウンター構え中には、スラッシュゲージが物凄い速さで減っていくんだ。ゲージが尽きるとせっかく覚醒出来ても斧状態で立ち回るか、疾替えを挟んでスラッシュチャージャーを使って戦うことになっちゃうから注意だね。

優秀なカウンター技なんだけど、構え→発動って感じの2段アクションなのに、その構えが絶妙に遅いんだよね。構え中に耳を塞いでしまったり、間に合わなくて直撃を貰ってるスラアクさんをよく見かけるんだ。無理せず回避する判断も重要だね。

性能には直接関係ないけど、成功すると物凄い爆発音がするんだ。自分で使う分には大丈夫だけど、仲間のハンターさんが成功させると凄いびっくりする。

スラアクと相性の良いスキル

スラアクはガードが出来ない近接武器種だから、しっかりと回避出来るようなスキル構成を目指して生存能力を高めていきたいところなんだ。ここからは、ざるたんが普段使用している装備を例に、スラアクと相性の良いスキルについて考えていくんだ。

物理攻撃系のスキルはどの武器でも相性の良いスキルってなっちゃうから、ここでは紹介しないんだ。

高速変形

高速変形3を付けることで、変形攻撃の速度と威力が上がるんだ。変形ループでダメージを出してくスラアクには付けておいて間違いないスキルなんだ。変形ループでは剣二連攻撃以外の両方にこのスキルの効果が乗るよ。

属性攻撃強化

マスターランクの強属性スラアクは、属性値がぶっ飛んだものが多いから、その属性値を活かすためにも属性攻撃強化は5まで積みたいところなんだ。

属性攻撃強化5は基礎値を1.2倍してくれるから、基礎値が高ければ高いほど効果的なんだ。

回避性能

ガードが出来ない大ぶりな武器種では、モンスターの攻撃に回避で対処する必要があるから、回避性能があると安心感があるんだ。

しかも、鉄蟲糸技のワイヤーステップにも回避性能の効果は乗るから、スラアクとはとっても相性がいいんだ。

刃鱗磨き

刃鱗磨きは回避行動の無敵フレームがモンスターの攻撃と当たると、斬れ味が20回復するスキルなんだ。回避フレームが攻撃に重なりさえすれば、フレーム回避に失敗しても効果は得られるよ。

そして、鉄蟲糸技のワイヤーステップでも刃鱗磨きは発動するんだ。躱せる攻撃を片っ端からワイヤーステップで躱していけば、翔蟲の回復速度もあって、ほとんど砥石を使う必要が無くなるんだ。

スキルレベルはスキルの発動率に影響があるんだけど、1でも50%発動するから、1か多くても2ついてれば十分だと思うんだ。3は明らかに過剰だよ。

回避距離UP

剣モードでは脚が遅いから、モンスターに接近するのに時間がかかっちゃうんだ。いちいち斧変形して近寄って、剣に戻して、ってやるよりも回避距離UPを付けて剣モードのまま転げまわって近付くと手数が稼げたりする。

何もない空間に向けてワイヤーステップを出して接近するのもありなんだけど、それにも回避距離UPは乗るんだ。

こっちも3まで積んじゃうとワイヤーステップでどっか行っちゃうから、1で十分かな、って思ってるよ。

実戦的な立ち回り

ここまでは入れ替え技とかスキル構成についてみてきたんだけど、ここからは効果的なダメージの出し方なんかを見ていこうと思うんだ。と言っても使って慣れるしかない部分があるから、通常時と拘束中に分けて簡単に紹介してくんだ。

通常時の立ち回り

恐らく、ライズ本編から一番変わったのがこの通常時の立ち回りなんだ。基本的には最速で覚醒を目指して追撃アリの状態で攻撃が出来るのがベストなんだ。

納刀状態でモンスターに駆け寄って、変形武器出しで剣攻撃を入れる、ってところまでは一緒なんだけど、その後モンスターの攻撃をワイヤーステップで回避して攻撃を継続する、って言うのがサンブレイク流なのかな。強撃ビンと麻痺ビン以外ならこれで十分に素早く覚醒まで持っていけるんだ。

強撃ビンと麻痺ビンスラアクに関しては、カウンターを使って一発で覚醒させるのがよいかな。開幕のスラッシュゲージがある程度溜まってる状態で咆哮をカウンター出来るのが理想的。

初回の覚醒が切れたらスラッシュゲージと相談して、疾替えからスラッシュチャージャーを挟んでから狙ってもいいし、覚醒後半から斧で立ち回ってゲージをキープしておくのも良いと思うんだ、

スラッシュゲージの回復にはスラッシュチャージャーを使ってもいいし、振り回しの2発目から派生して二段変形を使ってもいいと思う。ただ、振り回しからの連携だと結構長時間かかっちゃうからスラッシュチャージャーが使いやすいかな。

スラッシュチャージャーにも短いながらに無敵時間があるから、尻尾回転とか咆哮位なら躱すことが出来るんだ。決まると気持ちいいよね。ミスると蟲だけが消えていくけど。

覚醒してもやることは基本的には変わらないんだけど、咆哮モーション前とか、ダウンからの復帰とかのタイミングでは零距離属性解放を狙っていっても良いと思うんだ。刃鱗磨きが付いてればワイヤーステップで斬れ味が黒字になりやすいし、破壊部位に血氣で貼り付くのはとても楽しいから。

ダウン時のコンボ

ダウン時にはライズ本編時同様に弱点に貼りついて、剣二連→変形二連→変形斬りのループを決めるのが良さげ。覚醒状態で高速変形が付いてると恐ろしいダメージをバンバン繰り出せるんだ。

覚醒状態じゃない場合には振り回りから二段変形で覚醒を狙ってもいいかな。スラッシュゲージの残量と相談、って感じだね。

最後に

今回は、サンブレイクでのスラッシュアックスの使い方について、入れ替え技の組み合わせとか、スキル構成なんかも含めて考えてきたんだ。

ざるたん的には、サンブレイクスラアクを象徴する技はワイヤーステップなんだ。特殊回避なのに、回避系のスキルが乗る、って言うのが面白いよね。同じくサンブレイクで追加された刃鱗磨きとの相性が抜群で、全武器種中もっとも刃鱗磨きを活かせる武器種がスラアクなんだ。

攻撃性能に関しては、ライズ本編同様にかなり上位の性能だし、不安だった守備面もワイヤーステップとカウンターのおかげで盤石になったんだ。ダメージ覚悟の大味な武器種、ってイメージを持たれがちだけど、しっかりと攻撃を見て回避していくことが現実的になったから、フレーム回避症候群の方にもオススメなんだ。使ってみると楽しいよ。

そんな感じ。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。