CoD:BOCW

【CoD:BOCW】初心者でも出来る対空のススメ

こんにちはFPSへっぽこのざるたんです。

CoD:BOCWのマルチをプレイしているとき、マッチ後半や相手との実力差があるに航空系スコアストリークを連発されて建物から出られなくなったり、そもそもカウンター偵察機でマップが見えなかったりすることがあると思うのです。あります。

今回はそんなやっかいなスコアストリークについて考えていこうと思ったのです。

 

航空系スコアストリーク

シーズン1段階での航空系スコアストリークは偵察機・カウンター偵察機・戦闘ヘリ・H.A.R.P.・V.T.O.L.エスコート・ヘリガンナー・ガンシップの7つな感じ。

名前を出した順にコストが安い。

V.T.O.Lあたりが出てくると逃げ回るのに手いっぱいになりがち。

それぞれをちょっとだけ詳細にみてく。

偵察機

偵察機はコスト1000で駆けつけてくれる飛行機で、マップ上の敵を4秒ごと位に赤点表示してくれる。Perk3のゴーストを付けている人は移動中なら表示されない。

このスコアストリーク(スコスト)のお手軽さと、銃声の赤点表示のおかげでBOCWはMWに比べると格段に相手の位置を把握しやすいんだ。

相手に出されたことを考えると、こっちの位置が筒抜けで凸ってく味方の位置がバレバレになったりするんだ。

対策はゴーストを付けるか、こっちがカウンター偵察機を出すか、撃ち落とすか。

 

カウンター偵察機

カウンター偵察機は1200円払うと飛んでくる。効果は相手のマップにジャマーをかけて銃声やこっちの居場所をわからなくしてくれる。

これもお手軽だからか愛用者が多くて、マップが役に立たないことが多くなる。

対策は、Perk3にスパイクラフトを付けるか、撃ち落とすか。

 

戦闘ヘリ

戦闘ヘリは5000円で飛んでくる攻撃用のヘリコプター。正直費用対効果は微妙。せっかく出してもあんまり役に立ってくれないこともあるし、そもそも屋内戦が多いマップだとなんの役にも立たないことすらあるんだ。

でも、砂漠とかで出されると脅威。

対策はPerk3にコールドブラッドを付けるか、撃ち落とすか。

 

H.A.R.P.

H.A.R.P.は6000円で飛んでくる飛行機。High-Altitude Reconnaissance Planeの頭文字を取ってハープって呼ばれてる。直訳すると高高度偵察飛行機。つまり偵察機の強化版。

偵察機との違いは、赤点だけでなく味方と同じように向きも表示されることと、これまた味方と同じように常時表示される。偵察機だと4秒位おきに更新だけど、こっちはずっと表示されてる。あと、ゴースト無効。

相手がこれを飛ばしてる間は地獄。ウォーマシーンとかと併用されると地獄。

この辺りからゲームルールによっては後半戦限定のストリークになってくる。

対策はカウンター偵察機を使うか、撃ち落とすか。

 

V.T.O.L.エスコート

V.T.O.L.エスコートは7000円でエスコートされてくる飛行機。ちなみに、V.T.O.L.とはVertical Take-Off and Landing aircraftの略でブイトールって呼ばれてる。Take-Offをどっちも使って肝心のAircraftを使わないあたり、語呂優先の命名なことがうかがえる。直訳まんまで垂直離発着可能な戦闘機。

これをエスコートとすると、操縦席に座ってる人を操作して地面を歩いてる敵兵を撃つことになる。あと、ブーストを使うと水平方向にとんでもない超機動をする。エースコンバットの高難易度敵機みたいな。

これとかヘリガンナーををドミネのB旗とかハーポの地点上空に出されると、出されてる間は手出しが出来なくなるので非常にやっかい。

Perk3にコールドブラッドを付ければ、地上を歩いていてもハイライト表示はされなくなるけど、人間が操作しているので撃つことは可能な点が問題。戦闘ヘリも有人操作のはずなんだけどね。

対策はコールドブラッドを付けるか、撃ち落とすか。

 

ヘリガンナー

8000円を払ってヘリコプターのガンナー席に座れるのがヘリガンナー。東京湾ヘリより安い。ゾンビモードでは呼んでる間は自分が無敵になってるから大活躍。

これもB旗絶対乗らせないマンご用達スコスト。味方が出してくれていればとても強いんだけど、相手に出されると地獄。

あと、途中抜け誘発スコスト。敵のヘリガンナーが飛んできたよーってアナウンスが流れると味方が抜けていく。

対策は不完全なコールドブラッドか、撃ち落とすか。

 

ガンシップ

10000円を支払うと乗れる飛行機。3種類の武器を切り替えながら地上を蹂躙できる。

これもV.T.O.L.とかヘリガンナーとかと同様に人間が操作してるからコールドブラッドあっても撃たれるし、なんなら爆発物撃ってくるから近くにコールドブラッドついてない味方がいると巻き添えを食う。

ゲームルールにもよるけど、そもそも10000円を貯め込まれる位の実力差がある相手と戦ってるってことの証明なので、出されたときの絶望感がただ事ではないし、試合の中盤~後半で出てくると思うのだけど、とどめを刺されるイメージで士気の低下が問題。というか、負け戦。

一応対策は、コールドブラッドを付けるか、撃ち落とすか。

 

航空系スコアストリークの対策

いままで紹介してきた航空系スコアストリークはどれも出されるととても不利になるんです。

一応各項目で簡単に対策について書いてみたけど、Perk3にコールドブラッドとスパイクラフトを付けるとニンジャやゴーストって言う有用なPerkを付けられなくなってしまうから、悩みどころ。有人操作のストリークに対しては完璧じゃないしね。

他には各ストリークに共通した対策として、撃ち落とすって言うのがあるんだ。これが今回の本題なんだ。ほっておくと被害が大きくなるので、アナウンスが流れたら即対空攻撃を始めるのがよいと思う。

 

航空系スコアストリークの撃ち落とし方4選

前置き(?)が長くなっちゃったけど、ここからが本題。実際に航空系スコアストリークを撃ち落とす方法について書いて行くんだ。

一応、届きさえすればどんな武器を使っても撃ち落とすことが出来るんだけど、上位エアストリークは固いから人間を撃つようの通常装備で撃っても大して効果はないんだ。

効果的に撃ち落とすには4つの方法があるので、順に紹介していく。

 

ランチャーを使って撃ち落とす

サブ枠のランチャーを使って撃ち落とすのが一つ目の方法。ロックオン出来るCigma 2を使うのが一般的。

Cigma 2で撃ち落とすメリットは、メイン装備に影響を与えないこと。偵察機とかカウンター偵察機位なら1,2発で落とせるけど、上位スコストはそう簡単には落とせないのが難点。滞空中は地上の歩兵に対してはとても無防備になるしね。

ロックオン出来るから当てるのは楽なんだけど、個人的にはあんまりパッとしない落とし方。

 

SAMターレットを使用して撃ち落とす

次はフィールドアップグレード枠のSAMターレットを使用して落とす方法。SAMはSurface-to-Air Missileの頭文字で、直訳すると地表から空中に向かうミサイル、つまり地対空ミサイル。パトリオットとかレイピアとかスティンガーとかいろんなサイズがある。

SAMターレットのメリットは、置いておきさえすれば勝手に対空してくれるところ。逆にデメリットはすぐに壊されてしまうところ。強度がまるでおもちゃ。そして、フィールドアップグレードには競合相手としてマインやマイク、ジャマーがある。SAMちゃんは、みんなに存在を忘れられているところも・・・。

屋根が無いところならどこに置いても問題ないんだけど、まぁ、大体は自リスの後方に設置するよね。つまり、リス荒らしをされたり、後ろに回られると即壊されてしまう。

ドミネで相手リスに追い込んだ状態なら長持ちすると思うけど、その状況で飛行機とかヘリ飛ばされることそんなにないから、実質前半戦の偵察機を落とす専用なイメージ。

あとは、カウンター偵察機には無力で、ジャミングされると動作しなくなっちゃうんだ。つまりカウンター偵察機自体を落とせないのはもちろん。同時に出されてるスコアストリークも落とせない。SAMちゃんはみんなに存在をわすれられている。

 

スコアストリークを使って撃ち落とす

みんなが戦闘機って言ってるものは空対地攻撃がメインの攻撃機と空対空攻撃がメインの戦闘機に分けられるんだ。CoDで出てくる地上を歩いてる人間を撃つのは攻撃機とか戦術爆撃機で、空対空には弱い。

2700円を払うと飛んでくるエアパトロールは相手の航空系スコアストリークを落としてくれるスコアストリークで、読んでから5秒位で相手のストリークを撃墜してくれる。

同時に複数台の航空系スコアストリークを出されてた場合でも2~3機は落としてくれる。当たり前なんだけど対空最強はこの子達。

メリットは相手がガンシップだろうがV.T.O.L.だろうがH.A.R.P.だろうが一瞬で落としてくれるところ。実際にヘリとかガンシップとかV.T.O.L.とかは戦闘機からみれば空中に静止してる的だから本当に一瞬で落ちる。

デメリットは、スコアストリークの枠を一個潰してしまうところと、2700円貯めないと使えないこと、連続使用出来ないことあたり。クールダウンは0秒なんだけど、一回使ったらまた貯金しないと使えない。

2700円って言うと、2500円で落とせるナパームが近いんだけど、ナパームならB旗を壊滅させることくらいは出来ちゃうので、それをどう捉えるか、ってところ。

でも、ヘリガンナーとかを一瞬で落とせるので貢献度も高く、士気の低下も抑えられるメリットは大きいと思うのです。

 

対空用装備を使って撃ち落とす

3つ目はメイン装備を対空仕様にして撃ち落とす方法。大体の武器で上から2番目のバレルを装着すると[乗り物へのダメージ]が数倍になるんだ。

例としてXM4なら一発23→68になる。

このアタッチメントを付けて飛行機とかヘリコプターを撃つと案外簡単に壊せたりするんだ。空を見上げて銃を連射してるから地上から攻撃されると簡単にやられちゃうんだけど、ストリークを放置すると自分だけじゃなくて仲間もバタバタやられちゃうから、撃った方がマシって思ってる。

この運用で一番輝くのがLMGなんだ。もともとの対物威力が高くて射程も長い。ARよりも弾丸数が多いし、弾速も速めだったりする。対人戦ならタスクフォース一択なんだけど、対物バレルを付けた状態だと、偵察機とかカウンター偵察機なら一瞬で、ヘリとかでもワンマガジン位で落とせる。

例としてみんなが嫌いなSTONER 63だと通常バレル63→対物バレル126ってダメージが与えられる。弾数もデフォで75発、拡張で100~125発あるからリロード無しでも落とせたりするんだ。

対空装備のPerk構成

それではメイン装備で対空をするときのPerkについて考えていってみる。

まず、滞空中に撃ってる飛行機とかヘリに撃ち返されるとやられちゃうから、Perk3のコールドブラッドは必須。厄介なカウンター偵察機対策にPerkグリードを使ってもう一枠のPerk3にはスパイクラフトを装備するのがよいと思う。

Perk1のエンジニアも併せて装備すれば、スコアストリークが壁越しでも位置確認出来て便利だし、路地に置かれたマインとかガスとかジャマーとか厄介なフィールドアップグレードも見えるから壊して仲間を守ることが出来たりする。スパイクラフトあればハッキングしたりも出来るし、自分には発動しない。

Perk2は正直なんでもよいと思う。トラッカー付けておけば少しだけど仲間に貢献できるかも。

対空装備のアタッチメント構成

メイン装備で対空する際のアタッチメントは、まずバレルは上から2つ目の対物バレルは必須なんだけど、これ以外は非常に自由。

固いスコスト用に拡張マガジンはあった方がよいと思う。的が大きいのでブレ軽減系のアタッチメントは別になくても大丈夫だと思う。サイトも別に必須ではないと思う。

隠れながら撃つのにサプレッサーは便利だけど、弾速が落ちるので厳しめ。フラッシュガードはずっと撃ってる関係上無意味。レーザーサイトも照準器も意味がない。

よって、本当に自由なんだけど、対空が終わったあとに地上の相手を撃つためのアタッチメント構成にしたりしてる。やられたら、別のロードアウトに切り替わる感じで。

ざるたんがよく使う対空用ストーナーのアタッチメント構成は↓ですよう。

サイトSUSAT変倍ズーム
バレル上から2番目の対物バレル
アンダーバレル下から2番目の超反動軽減アンダーバレル
マガジン一番上の拡張マガジン
ハンドル一番下の超早くなるハンドル

対空が終わった後の対人戦向けにADS速度とかブレ制御してるけど、無くても対空性能は変わらないんだ。

126ダメージ×100発だから、全弾当たれば12600ダメージ。航空機の耐久値は知らない。発射レートが722rpmだから全弾発射にかかる時間が100/722分≒8.3秒。あっという間に落とせるんだ。

バレルさえあれば簡単に出来るし、的が大きいから当てるのも楽。ちゃんと武器経験値も入るから武器レベル上げたい初心者でも全く問題なく使えるんだ。あと、地味な点だけど、セントリーターレットも一瞬で壊せる。セムテ付けろとか言わない。

 

番外編:マイナーだけど効果絶大な対空装備

今回の記事はこの番外編のために書いたといっても過言ではないんだ。

さっきも書いたけど、通常対空装備にはLMGを使うんだけど、ここではSRを使ってくんだ。SRと言えばADSが速いPelington703かワンショット部位が広くてリロードが速いLW3 Tundraを使う人が多いけど、忘れられてるSRがもう一つあるんだ。

Barrett M82=対物ライフル(アンチ・マテリアル・ライフル)の存在を忘れてはいないだろうか。個人的には今作の中で最も威力があるべきSRがただの連射可能な低威力SRとして扱われていることに若干納得がいかないのだけど。対物ライフルなら対物に使えばよいのでは、とのアイディアから実際に使ってみたら、これが思いのほかいい感じだったんだ。

対空M82のアタッチメント構成

今作はSRにも当然のように対物バレルがあって、その効果は[乗り物へのダメージ +500%]って言う感じに若干壊れてる。数値にすると3本ともに138→825ダメージ。対空装備ならサイト除いたまま、落ちるまで連射するからADS速度が低くても問題なし。

ということは連射が速いSRが対空さいつよなのは間違いない。どうせ的も大きいからブレても当てられるし、偏差射撃にさえ慣れてしまえばLMGよりも使いやすいのではないだろうか。なにより、苦行のレベル上げが楽になるのではないだろうか。と思って組んだのがこの装備。

アタッチメント構成はこんな感じ。

バレル上から2番目の対物バレル
マズル一番上のブレ制御マズル
アンダーバレル下から2番目のブレ制御アンダーバレル
マガジン一番下のリロード速い拡張マガジン
ハンドル一番下のADS速度爆上げハンドル

これもバレル以外はなんでもよいと思う。

一応連射するとブレまくるからブレ制御のためにバイポッド使ったり、他で遅くなったADS速度を補填するために爆上げハンドルとかを装備してみてる。

余談だけど、2種類の9ラウンドマガジンは一番下のやつが上から4番目のやつの完全上位互換になってるのが不思議。一番下はリロードも速くなる上にADS速度のマイナスも小さい。結局は武器レベルか・・・、って思いながら対空してた。

1マガジンあたりだと825ダメージ×9発=7425ってなる。弾が遅いのもあって初弾から全部当てるのは難しいけど。1マガジン撃ち切るのにかかるのは、180rpmだから、理論上はおよそ3秒。狙いながら撃つからもっと遅くなるけど。

それでもリロード挟む対空になったり、偵察機とかカウンター偵察機みたいに1~2発で落ちる対空ならLMGよりも速かったりするんだ。

ただ、1発でも外したときには一気に遅くなっちゃうからなかなか難しいところだけど、対空終了後に人を撃つときには対空LMGよりも戦力ダウンが小さい。なにより、武器レベル上げがはかどる。

前半戦でちょっと偵察機とか落としながら動くにはよいと思うんだ。結構オススメ。

 

最後に

今回は対空装備とかについて書いてきてみたんだ。4つの中では対空LMGとか1対空SRがおすすめだったりするんだ。ロードアウトに登録しておくとよいよ。

上手い人の動画とか、ブログとかではあんまり取り上げられてないけど、個人的には初心者が最も味方に貢献できるのがこの対空だと思ってるんだ。基本的にコールドブラッドとエンジニアを付けていれば、空中でハイライトされた鉄の塊を撃つだけで味方に貢献できる。

出来るだけ射線の通らない、けど天井が無いところから空に撃ってるだけで貢献できるのは良いと思うんだ。きっと感謝されてる。

そして、相手に与える精神的なダメージも大きいと思う。せっかく貯金して出したガンシップもエアパトロールにかかれば一瞬で落とされちゃう。対空しないとフリーで10キル以上持ってかれちゃうからどうせやられるなら対空しとこ、ってお話だったんだ。

そんな感じ。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です