Steam

【Steam】クッキーをクリックしたり放置し続けるだけのゲーム

こんにちはざるたんですよい。

ざるたんは頭を使って考えるゲームが好きだけど、同じ位なんにも考えないで眺めてるだけのゲームとかも好きなんだ。バランス感覚が大切だと思ってるよ。考えるゲームの息抜きに考えないゲームをやるのがちょうどよいとさえ思ってる。

例えば、ここに一枚の大きなクッキーがある。

これをクリックするとクッキーが貰える。

貰ったクッキーを使って施設を購入すると、購入した施設がクッキーを生産する。

増えたクッキーでまた施設を購入する。

そんなゲームがあるんだ。

今回はそんなゲームをぼちぼち紹介してくんだ。

れつごう。

Cookie Clicker

Cookie Clickerはクッキークリッカーって読む。その名の通りクッキーをクリックするゲーム。さっきのたとえ話のような話がゲーム内容。

ざるたんは、モンスターを狩ったり、ハリネズミを操ってレースやったり、ゾンビ撃ったり、人間に撃たれたり、神になったりって色んなゲームをやってるんだけど、Steamで2つのゲームを同時に起動出来ることを知ってからはバックでクッキーを焼いたりもしてる。

元はブラウザゲームだったクッキークリッカーは放置系クリッカーって感じで、自分でクリックしても、施設に任せて放置してもよいんだ。

次からはゲームの進め方なんかを見てく。

貼り付く or 放置する

放置系クリッカーの進め方は大きく分けると2種類に分別されるんだ。

1つは画面を見ながらクリックして自力でクッキーを増やす方法で、もう1つは施設とかの自動生産システムに任せて放置する方法。

どっちをメインに進めてもよいけど、貼り付いてる時にはドカッと数字が大きくなるのを見たいし、放置するなら、ゲーム画面に戻ったときにドカっと数字が大きくなって欲しいよね。

クッキークリッカーはこの辺のバランスが秀逸で、貼り付く時にも放置する時にもドカッと増えるのを目の当たりすることが出来るんだ。ざっくりみてく。多分詳細な部分はプレイした人じゃないと何言ってるかわからないと思う。ごめんよ。

貼り付くとき

施設には時間当たりのクッキー生産速度(Cookie Per Secondsの略でCpsって書かれてる)の基本値が決まってて、上位の施設はこの基本値が多いんだ。

でも、今よりも上位の施設を買うのに必要なクッキーは、前半はどんどん溜まるんだけど、後半になると全然たまらなくなるんだ。1時間とかポチポチしても全然足りない。

そこで、ゲーム中にたまに出てくる黄金クッキーをクリックしてボーナスを獲得してくのが貼り付きタイプの進め方なんだ。ボーナスには77秒間Cpsが7倍とか、13秒間Cpc(クリック1回あたりのクッキー生産数)777倍とかがあるんだ。

さらに、ボーナスの効果は重複するから77秒間Cps7倍と13秒間Cpc777倍が噛み合うととんでもない量のクッキーが手に入るんだ。貼り付く時には基本的にこのコンボを狙ってく。

上の画像ではアップグレードで効果時間が倍になってるCps7倍ボーナス中に、他のボーナスが絡むのを狙ってる図なんだ。コンボが絡んだときの快感が得られるのが最大のメリットなんだけど、マウスと右腕の筋肉が消耗するデメリットもあるんだ。

放置するとき

コンボボーナス狙って一気にクッキーを増やす方法の貼り付き型に対して、放置してる間に勝手にクッキーが増えてるのを待つのが放置型なんだ。当然時間効率は貼り付き型には劣るけど、PCで別のことやっててもよいし、寝ててもよいんだ。

クッキーの周りにいるにょろにょろした奴らは、クッキーをかじって生産数を減らす虫達なんだ。こいつらが居るとクッキーの生産数が落ちる。でも、倒すと食べた分よりも多いクッキーを貰えるんだ。そして、こいつらは逃げない。ざるたんは虫が苦手。

つまり、放置するときには出来るだけ虫が貼り付いてる状態で放置するのがよいんだ。

だけど、虫は常時出てくるわけじゃなくて、ババアポカリプスって言う、老人がとっても怒ってる状態に持って行かないと出てこないんだよね。老人が怒ってる状態では、黄金クッキーが出なくなっちゃうから、貼り付く時には効率的じゃないんだ。

強くてニューゲーム

クッキークリッカーでは、ある程度まで進めると施設の必要数にクッキーの生産が全然追いつかなくなってくるんだ。黄金クッキーコンボを決めても全然足りなくなる。

それもそのはず、クッキーの単位がめっちゃくちゃ大きいんだ。アメリカ式にコロンの場所で数字が切り替わってくんだけど、100万を表すmillion、10億を表すbillion、1兆を表すtrillionまでは知ってたけど、そこから先がクッキークリッカーのメインの桁になるんだ。

でも初期状態では、100万クッキーを作るのにも一苦労なんだよね。

そこで出てくるのが転生システムで、一定個数のクッキーを生産するごとに勝手に溜まってく名声と天界チップってやつを使って転生することで、有利にゲームを再開することが出来るんだ。

上の画像が次回に加算される名声と天界チップの数なんだ。ざっくり600万位だけど、まだまだ中盤。

名声が上がってるとCpsにブーストがかかる。例えば、前回プレイ時に名声が100まで溜まってれば、次回引き継ぎでCpsが+100%になる。つまり2倍になるんだ。他のアップグレードと乗算になるから、この基礎値が上がるのは大きいんだよね。

天界チップでは、周回終わりに天界で名声アップグレードと交換できるチップなんだ。名声アップグレードには、通常アップグレードを持ち越せるようになるのとか、Cps基礎値が直接上がるアップグレードもあるんだ。

放置派だったら、虫が付きやすくなるアップグレードとか、虫から貰えるクッキーが増えるのとか、虫の数が増えるアップグレードを選ぶと良い感じ。

この名声が100million、つまり100万溜まったあたりから1周の時間がとっても短くなってくるんだ。前の周で1時間クリックし続けてやっと買えたアップグレードとか施設が、ものの数秒で買えたりする。

5周位すると、名声を上げながらサクサク進めて、進みが遅くなったら転生、ってルーティーンになってくるんだ。そして、名声が100億超えた辺りからまた進みが遅くなる。それでも、上位の施設を大量配置は出来ないバランス。インフレもいいとこだよね。

それもそのはず、名声0→100だとCpsは2倍になるんだけど、名声100→200だと、同じ100上がっても1.5倍にしかならない。もっと先に進むと1周で名声が100万あがっても、元の名声が10億とかだったら次回のCpsは前回から1%しか上がってないことになるんだ。

名声は今までの名声が上がればより多くのクッキーを生産しないと上がらなくなってるんだけど、幸いそのカーブがとっても緩やかだから、適度に転生してれば1秒間に1000名声とか上がってくから安心。でも、先は遠い。

ざるたんは名声が今までの最低でも2倍になる位までプレイしてから転生してるけど、10億超えた位から全然上がらなくなってきたんだ。1晩放置した位じゃ全然足りない。

クッキークリッカーはオススメか?

ざるたんは面白いゲームはみんなにプレイして欲しいから、このブログで紹介したり役に立つ情報を共有したりしてくスタイルなんだけど、クッキークリッカーについては結構人を選ぶと思うんだよね。

ちょっと触ってみたいだけの人は↓のリンク先がブラウザ版クッキークリッカーの日本語版サイトだから遊んでみるとよいよ。

https://natto0wtr.web.fc2.com/CookieClicker/

じっくりプレイするなら安定してるSteam版がオススメ。ブラウザ上で動く位には動作も軽いから、ゲーミングPCじゃなくても全然プレイ出来る。

肝心のオススメかどうか、なんだけど、なにも考えないでただ数字が増えてくのを眺めるのが好きな人にはあってると思うんだ。逆に、常になにかをし続けていたい人には合わないかも知れない。

あと、マウスが壊れたり、腱鞘炎になるかも知れない。

ざるたんはクリッカーゲームでマウスのマクロ使ったりオートクリッカーとか使うと完全にやることが無くなるから使わない派。マウスを壊す勢いで連打してたんだけど、ふと気が付いて半壊してる旧マウスを使うことで精神の安定を計ってる。セカンドライフ。

他のゲームやりながらバックグラウンドで回しておくのにちょうどよいから、気が付けば起動してる魔性のゲーム、って感じなんだ。きっとプレイヤーのほとんどはそんな感じなんじゃないかな。どう頑張ったって解除に2年はかかる実績があるから、ゆっくり長くプレイするのがオススメなんだ。

ちなみに、天界の名声アップグレードを使うと、起動してないときでもクッキーが増やせるようになったりするんだ。Cpsは落ちるんだけど、これを使えば、PC常時ONって状態は避けられる。半壊マウスはもういいけど、PCの寿命を縮めるのはさすがに嫌なんだ。

最後に

今回は、ざるたんがプレイしてる、というか起動してることが多いクッキークリッカーを紹介してみたんだ。どんどん進んでくときは楽しいんだけど、壁に当たるところでは、別ゲーやりながら放置してる。

あんまり根を詰めて向き合うようなジャンルのゲームじゃないし、ある程度コツを掴めば勝手に進んでくから、大きい数字を眺めたいならプレイしてみるのも良いんじゃないかな。ブラウザ版なら無料で遊べるよい。

そんな感じ。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。