MHRise

【MHRise解説】オトモ広場で面倒なことをやってもらう

こんにちはざるたんですよい。

モンハンの楽しさのひとつとして、フィールドで採取をして装備の素材だったり、便利なアイテムの調合素材だったりを集める、って言うのがあるんだ。

以前のシリーズでは、火山系のフィールドの奥地の方には生産素材として必要になる「さびた塊」や「護石」が出土する鉱石ポイントがあって、日々炭鉱夫として火山に出向いては、帰還したり、敢えて3乙したりしてたんだ。

それが楽しいかは別として、当たり前のこととして遂行していたんだ。そのついでにハチミツとかの必需品も採取してアイテムの充実も図ってたんだよね。

MHPからのポータブルシリーズでは、農場でアイテムを生産して調合素材なんかを確保出来るようになったんだ。

農場はシリーズを追うごとにどんどん便利になっていって、集めるのが面倒な小型モンスター素材や鉱石素材・虫系素材・魚系素材なんかも集められるようになっていったんだ。便利and快適。

一旦快適さに慣れた人間や動物は、元の環境を不便と感じて戻れなくなっちゃうんだ。そう、ライズではもうクーラードリンクやホットドリンクって響きも聞かなくなってしまった。

ライズでは農場の代わりにオトモ広場があって、以前の農場のようなことが出来るんだ。便利and快適だからぜひ利用してくんだ。

というわけで、今回はモンハンライズのオトモ広場の各施設を上手く使って、ハンターライフ的なのを便利and快適に進めてく方法について解説してく。

よろしくれっつごぅ。

オトモ広場管理人

オトモ広場には管理人さんがいるんだ。入口にいるシルベさんが管理人さんなんだ。

ここでは、オトモにトレーニングをさせることが出来るんだ。トレーニングさせるとクエストに出て居なくてもオトモレベルを上げることが出来る。アキンドングリを使ってトレーニングをすると最大枠までトレーニングをしてくれるし効果も高いんだ。

トレーニング効果はクエストに連れて行くよりも高い。そして、他の施設で出張するオトモはレベルによって報酬枠が増えたり、枠内の報酬を増やすスキルを使えるようになるから、いつも連れてるオトモ以外に7匹最大レベルのオトモを確保するのがよいよ。

まぁ、後述の隠密隊とか交易担当のオトモにも経験値が入るから、メンバーを固定してれば自然と上がってくんだけどね。

ここでは、最大10クエスト分まで連続でトレーニングをしてもらうことが出来るんだけど、この「10」って数字はとっても重要。あとで解説する。

ちなみに、トレーニングをお願いしてる時には、広場の中央にあるメカフロッグとオトモのバトルを眺めることが出来るんだ。芸が細かい。

オトモ雇用窓口

オトモ雇用窓口のイオリが経営してるのがオトモ雇用窓口なんだ。その名の通り、オトモを雇用したり出来る。

雇う

せめて「オトモを雇う」に出来なかったものか。

「雇う」ではそのまんまオトモを雇用することが出来るんだ。特にオトモアイルーのタイプやスキルを厳選したい人はとってもお世話になるんだ。

オトモスカウト

果たしてこの里には何匹のアイルーとガルクが暮らしているのだろう。クエストから帰ってくると雇えるオトモのリストが更新されるんだけど、毛色やタイプなんかを指定してオトモを探して来てくれるのがこの項目。

どんな外見でどんなタイプのオトモでも探して来てくれる。きっとカムラはアイルーとガルクで溢れてる。最高かよ。

特別オトモの雇用

公式から配信されたオトモを雇用する項目。事前にセンリちゃんのところでダウンロードしておく必要があるんだ。

オトモ名前変更

オトモの名前をデフォルトネームから付け替えることが出来る項目。連れてるオトモはギルドカードに名前が載るから、あんまり変な名前を付けない方がよいよ。そもそもにゃんとわんに変な名前を付けちゃダメなんだ。

中には、アイルーの特徴をそのまま「回復太鼓電電」とかって名前にしてる人も居るけど、なんだか可哀想なんだ。一目でわかるから便利だとは思うんだけど・・・。

オトモ解雇

雇ったオトモとお別れする項目。

ちなみに、オトモはハンターと雇用関係にあると思われるけど、雇用時にイオリに支払いを行って以降は基本給の設定はない。潜水艦や凧に載って出張に出かけるときに経費として支払われるだけなんだ。

それって、雇用契約じゃなくて業務委託契約なんじゃないかと思うんだ。どうだろう、オトモ委託窓口とか、オトモ材登録窓口って改名してもいいんじゃないかな。

基本給がないから、オトモが満員になってしまった状態以外では解雇する必要はないよ。

オトモ隠密隊

アイルー頭領コガラシさんが管理してるのがオトモ隠密隊なんだ。隠密って言うのは基本的に探偵、とかそういったニュアンスらしいよ。白昼堂々と黒装束で凧に乗って飛び立っていくけど、目立ってないとでも思っているのだろうか。

ここでは、オトモを各地に派遣して、モンスター素材や採取素材を持ってきてもらうことが出来るんだ。

隠密隊限定素材

キラキラしてるアイコンからは隠密隊限定素材を持って帰って来るんだ。日ごろからこまめに下位・上位と派遣してないと、必要なときに限定素材が足りなくなるんだ。

限定素材をサクッと表にしてみる。

下位キラキラしてるアイコン限定素材
大社跡キノコ山盛り茸
寒冷群島植物星見の花
砂原骨塚禍々しい布
水没林植物ペピポパンプキン
溶岩洞ゴシックラゲ
上位キラキラしてるアイコン限定素材
大社跡キノコ闇盛り茸
寒冷群島植物星見の麗花
砂原骨塚禍々しい闇布
水没林植物ウヲンパンプキン
溶岩洞ゴスゴシックラゲ

下位はたまに別のアイコンのところからも確保出来たりするんだけど、基本的には特産品的なキラキラアイコンから持って帰って来るよ。

オススメの使い方

キラキラ以外でオススメの使い方は上位に上がってからも必要になる下位素材の確保とか錬金用素材の確保なんだ。

草食竜素材とか、ガブラス素材とかはいちいち剥ぎに行くのが面倒だし、デルクスに至っては剥ぎに行くときに限って襲って来ない(気がする)。だからオトモに回収してきてもらうのが楽なんだ。

ガウシカの毛皮とかファンゴの毛皮とか足りなくなることってあるよね。

上位素材でも、護石の錬金に使うような素材はコツコツとオトモに回収してきてもらうのが便利。当然、隠密隊の素材だけで埋めることは出来ないけど、オロミドロとかディアブロスみたいな高ポイントモンスターや古龍素材を優先して回収しておけば錬金素材の足しになるんだ。

百竜夜行が出てるときには組み合わせ次第で大量の高ポイント素材が回収できるから狙っていくのがよいよ。

ちなみに、隠密隊は5クエストでフィールドを一周して帰って来る。この「5」って数字についても後で解説してくんだ。

隠密隊期待値

報酬枠は隠密隊に編入されたオトモの合計レベルで決まってくるんだ。オトモのレベルごとに隠密隊期待値ってところのアイコンの数が増えていって、最大5個まで青いアイコンが付く。

これに加えてアキンドングリを使うと期待値+1になるんだ。

だから、最大の報酬枠が欲しければ、高レベルオトモ4匹とアキンドングリ1個で期待値6にして出発させるんだ。

交易船

交易窓口のロンディーネちゃんが運営してるのが交易船なんだ。ちなみカムラの里では交易に潜水艦を使う。なんでだろね。

そして、この交易船が停泊してたり、潜水艦が出航する場所とカムラの里の入り江的なところは水位に差があるように見えるんだ。オトモ広場の水位の方が高くて、里の中で滝になって、港に注ぎ込んでる。

つまり、交易船にしろ潜水艦にしろ、運河的なので水位調整をしてるか、滝を登ったり下ったり出来るってことになる。どうでもいい話。

アイテムを増やす

交易船ではアイテムを増やすことが出来るんだ。増やすという表現は適切じゃなくて、各地からアイテムを持ち帰って来る、って方が正解。交易なのに元手は要らないし、言葉をしゃべれないガルクも担当出来る、あれ、交易じゃなくて窃盗なんじゃ・・・。

交易(?)はクエストをこなすと自動的に進んで、各潜水艦ごとに最大20枠までストックしておけるんだ。満タンになるとシステムチャットが飛んでくるから無駄になることもほとんど無いよ。アステラで古代樹を枯らしてた人も安心。

1クエストあたり1枠と限定品1枠だったとしても10クエスト分くらいはストックできるんだ。

交易船限定素材

交易で持って帰って来る素材はリストから指定できるんだけど、それとは別に各市場でそれぞれの限定品を持って帰って来る。おまけとして貰えるとか怖いこと言ってる。まずは限定素材をリストにしてみる。

市場限定素材
ぽかぽか果実市場ドスビスカス 春夜鯉
むしむし茸市場マクラサカガイ ハナスズムシ オオクワアゲハ
ひえびえ草魚市場毒クモリ ヨロイシダイ

こんな感じ。人気のヴァイクS防具を作るのに必要なヨロイシダイはここでしか手に入らないんだ。

有用な交易素材

ここからは有用な交易素材をリストにして解説してく。

ウチケシの実使用すると属性やられを治す
怪力の種使用すると3分間攻撃力10アップ
ツラヌキの実LV1 貫通弾の調合素材
バクレツの実LV1 徹甲榴弾の調合素材
ザンレツの実斬裂弾の調合素材
クモの巣ネット→落とし穴の調合素材
ハチミツ回復Gとかいろいろなアイテムの調合素材
不死虫粉塵系の調合素材
にが虫活力剤・増強剤の調合素材
雷光虫シビレ罠・電撃弾系の調合素材
光虫閃光玉の調合素材
アオキノコ生命の粉塵の調合素材 よろず料理で漢方薬
マンドラゴラ秘薬の調合素材

リストに上げたあたりが数を揃えておきたい素材。他にも属性弾の調合素材も揃ってるんだ。徹甲ガンナーや斬裂ガンナーはしっかり回しておかないと弾が切れるから注意なんだ。

交渉術

オトモに交渉術を使わせると入手アイテムが増えたりするんだ。キラキラ交渉術とその上位版の超キラキラ交渉術は限定素材の入手確率が上がる、って効果なんだけど、限定素材は結構持って帰って来るから選ぶメリットは薄め。

6クエスト分効果があるノビノビ系か、3クエストでガッツリのセカセカ系を使うのがメインになるんだ。どちらもアキンドングリを使うことで3クエスト分効果が延長出来るんだ。

ポイント交換

ポイント交換ではロンディーネちゃんが持ってる素材をカムラポイントと交換してもらえるんだ。しかも通常品なら在庫は無限。船すげぇ。

とは言っても、通常品で有用なのは生肉位で、あとは調合素材を交易で増やして調合すればいいものばっかりだから、あんまり見どころは無いんだ。生肉はよろず料理をしてこんがり肉を作れるから有用。と言うか、こんがり肉はおまけで、謹製おだんご券がメイン。

基本的にロンディーネちゃんは商人気質で足元見てくる。とっても割高。だがそこがいい。

掘り出し物では普段交易品に並ばないものが並んでる。こっちも超割高感があるんだけど、ポイントが有り余ってるなら交換もありなんだ。在庫は有限で、交換対象は日替わりなんだ。

アルビノエキスで鬼人薬Gを量産したいときなんかには便利。下位フルフルを乱獲しなくても済む。ケルビの角は隠密隊に下位ケルビから取って来てもらう方がよい。強走薬を常用してる人はここで狂走エキスと交換するのもよいよ。

ちなみに、強走薬はドス魚をよろず料理した副産物でも手に入るんだ。だから、コツコツと交易で魚を増やすのもよいんだよ。

特別品

特別品は家具のポイント販売をしてくれるシステム。ゴコクが描いた掛け軸をなぜかロンディーネちゃんが交易品として高額で販売してる。

家具勲章をもらうためには、特別品のコンプリートが必須なんだ。あとは、くじ運も必要。

各モンスターを10体狩れば、狩ったモンスターの掛け軸が特別品としてここに並ぶんだ。後は進行状況で自動的に商品が追加されてく。

フクズクの巣

いままで紹介してきたことは自宅でも集会所準備エリアでも出来るんだ。ナカゴの鼻歌を聞きながらオトモに指示を出す状況に耐えられればの話だけど。

でも、オトモ広場限定の要素として、フクズクの巣があるんだよね。

フクズクはカラスみたいに色んなものを巣に持って帰って来る習性があるっぽくて、フクズクの巣では色んなアイテムが手に入るんだ。

上位前半では地味にありがたい換金アイテムの金・銀のたまごも持って帰って来るし、交易でもトレーニングでも隠密隊でも使うアキンドングリも持って帰って来る。

フクズクが盗みを働くのもクエストごとに進行していって、5クエスト分まで成果品をチャージ出来るんだ。5クエスト、この数字が重要。

オトモ広場に行く周期について

ここまで、いくつか〇クエストって紹介してきたんだけど、ここでそれを考えてく。

まずは、表にする。

トレーニング10クエストで終了 終了告知無し
オトモ隠密隊5クエストで終了 終了告知あり
交易船10クエスト位までは溢れない 溢れ告知あり
交渉術9or6or3クエストで切れる 告知なし
フクズク5クエストで満載 告知無し
(護石錬金)1~10クエスト 告知あり

こんな感じ。

なにが言いたいかと言うと、古代樹を枯らす歴史を繰り返してはいけない、ってこと。つまり、集会所で連戦に夢中になってて告知無しの要素を見落とさないようにしないと勿体ないよ、ってことなんだ。

数字を見てみると、交渉術以外は5の倍数になってるよね。そして、毎回隠密隊を派遣してれば5クエストごとに通知が入る。

この通知を他の要素のタイマーとして使うんだ。

例えば、5クエストごとにオトモ広場に行って、隠密隊の受け取り&再出張→フクズクの巣あさり→交渉術の継ぎ足し、って感じのルーティンを組んでおく。トレーニングをさせてる場合には、念のため毎回確認に行く習慣を付ければ見落とす心配がないんだ。

超セカセカ交渉術をこまめに延長したい場合には、護石を3枠錬金しておけばタイマー代わりになるんだ。まぁ、安全策でドングリ使うのがオススメではあるんだ。

最後に

今回はオトモ広場の有効活用について考えてきたんだ。

結構マルチで回復Gとか秘薬ケチってる人とか見るんだけど、ちゃんと交易回してればガンガン使っても増えてくのに、勿体ないなぁ、と思って記事にしてみたんだ。

アキンドングリも隠密隊を常時派遣して、都度フクズクの巣も確認してれば通常は増えていくんだ。これもケチらずガンガン使うのがよいよ。今のところ他に用途もないからね。

確かに5クエごとにオトモ広場に行くのは面倒かも知れないけど、ライズには里内ファストトラベルもあるし、ナカゴの鼻歌も聞かなくて済むし、オトモが可愛いから、ちょいちょいオトモ広場に顔を出してもらいたいな、って思ったんだ。

そんな感じ。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。