MHRise

【MHR:S】10日位プレイした感想とかレビューやってく【裏】

こんにちは、拠点がエルガドに移っても一人でカムラの集会所に籠ってることが多いざるたんです。よぉい。

一個前の記事で、サンブレイクの感想とかを書いてるんだけど、表があれば裏があるんだ。当然アプデで追加されたのは良いことばっかじゃないし、改善されてないことも多い。

一応、良いこと書いてる記事は↓なんだ。ただ、ライズ本編のときも人気だったのは【裏】だったんだよね・・・。

【MHR:S】10日位プレイした感想とかレビューやってく【表】モンハン歴の長いざるたんが、モンハンライズサンブレイクをプレイした感想とか、新機能についてあれこれ言ってく記事。細かい部分は追い切れないので、本当にざっくり。...

そんなわけでちょっぴりブラックなざるたんが、サンブレイクを10日位プレイした感想とかを書いて行くんだ。先に断っておくんだけど、ざるたんは別にサンブレイクが面白くないとか言いたいんじゃなくて、モンハン愛が根底にあるんだ。そこはご理解いただきたいんだ。

そんなわけで、れっつごご。

エルガド使いづらい

新拠点のエルガドは発売前から散々宣伝されてたんだけど、見えない壁が随所に設置されてたり、集会所機能が街中に統合されてたり、って感じの拠点になってる。

連戦することを考えると、アイテムボックス・クエストカウンター・ギルドストア・おだんご屋・オトモ広場って機能が近くに集まってることが使いやすい要素になってくると思うんだ。

でも、エルガドでは微妙にそれぞれが離れてるんだよね。ざるたんはマルチではみんなでエルガドを使うんだけど、ソロではほとんどカムラの集会所を使ってしまうのはこれが原因なんだ。

エルガド風の集会所があったら評価は変わってたんだけど、使いづらさを感じてしまうんだ。慣れである程度改善できるとは思うんだけど、慣れるまでが辛いよね。距離感があるから、ソロなら今後もカムラに籠るかな。

依然として物理偏重なバランス

ライズから武器調整が入って、弱武器とされてた武器種にはモーション値の調整が入ったんだ。詳しい内容は↓の記事に書いてある。

【MHR:S】武器調整アプデの詳細情報が来たぞいサンブレイクと同時にアップデートされるVer10.0.2で実装される内容から、武器バランス調整に関してあれこれ言ってく記事。体験版の感覚とほぼ同じことが発表されてて奇跡を目の当たりにした。...

そう、モーション値で調整をしたんだよね。だから、片手剣とかランスみたいな一撃が小さい武器種が戦いやすくはなった。戦いやすくはなったんだけど、与えてるダメージの属性部分はほとんど調整されてないから、ダメージの比率が更に物理に寄ることになったんだ。

幸い武器性能が属性寄りの武器もあるから、相手によっては刺さる属性武器はあるのが救い。

ただ、MR後半とかは多頭クエも多いし、属性武器をわざわざ揃える位なら、無属性武器で攻略して、クリア後の傀異化素材で強化された武器まで突っ走った方が良さげなんだ。ここは残念。

バランス調整でも特にガンナーに関しては大味な調整、って感じなんじゃないかな。物理弾と属性弾が弱かったってところから、一部物理弾と貫通属性弾が強すぎる、って位までは飛躍したと思うんだ。今後も調整するならいいんだけど、ライズ本編では最後まで調整が来なかったから不安。そして、弱体化してなおイカれた火力の弓さん。

モンスターの単調な攻撃パターン

以前のシリーズでは、G級とかマスターランク作品ではモンスターの行動が大きく変わって、タイミングをずらされたり、強行動が追加されたりしてたんだ。

当然、サンブレイクでもそんな感じの強化を受けてるんだけど、いくつかのモンスターは厄介な攻撃を2回連続で繰り出す、って感じの調整になってるんだ。新技よりも2回連続の大技の方が厄介なモンスターが多いんだよね。

マガドの爆発二連と尻尾突き刺し二連とか、バルファルクのビーム二連とか、取り合えず連発させとけ、って感じがしてあんまり好きじゃない。あくまでも個人的な感想だけどね。

武器の見た目が変化しない件

かの偉人曰く「強さだけではなく見た目にもこだわりたい」。

マスターランクでは、ライズ本編の武器強化フローが先に延びる形でマスターランク強化が出来るようになるんだ。武器の銘が変わって、攻撃力も上がって、強さにこだわれるようになる。

ただし、ほとんどの武器は上位最終強化から先は見た目が一切変化しないんだ。見た目にもこだわるんじゃなかったのかな。

スロットが優秀で使いやすいカムラ武器はまだ見た目がちょっと変わるからいいんだけど、その他の武器はせっかく強化しても強化された感が見た目に反映されないから、感動が薄いんだ。

関係ないけど、ライズ本編でナカゴに向いてたヘイトが、サンブレイクになって加工屋のミネーレに向いてるんじゃないかな。ざるたんだけかな。

ナカゴは自分語りはしないストイックなタイプだったけど、ミレーネは自分のキャリアとか、仕事と関係ないことをしゃべり続けるから、じっくりスキルを吟味してるときとかには結構不快。NPCボイス設定でOFFれるのかな、試してないけど・・・。

更に関係ないけど、雑貨屋のオボロの緩いボイスも護石の結果発表に水を差されてストレスに感じたりしちゃうんだ。カムラの集会所ならマイドさんに癒されながら結果発表をゆっくり見れるから、やっぱり里の集会所に行ってしまう。

傀異化クエストの仕様

サンブレイクでは、古龍以外の武器の最終強化に傀異化素材が必要になるから、必然的に傀異化クエストを回すことになるんだ。別にこれ自体は問題ないし、同じモンスターを連戦する必要がないからむしろ良いことなんだ。

ただし、傀異化クエストではモンスターの体力がバカみたいに高いんだよね。傀異化解除ダウンがあるからダウン回数は通常個体よりも多い。ダウン中は総攻撃可能。そう、つまりマルチプレイが明確に有利になるバランスってことなんだ。

前作MHW(:IB)でも、連戦することが前提のムフェトとか上位のマムとかはマルチ体力補正が無かったから、マルチプレイを強要されてた感があったんだけど、追加実装のモンスターでもないコンテンツで、マルチプレイが圧倒的に有利なバランスはいかがなものかと思うんだ。

ソロで遊んでて、ちょっと傀異化素材が足りなくなったりすると、めんどくさいから、ウィッシュリストに入れて終わり、って感じになっちゃうんだよね。まぁ、それでもめげずにやることも多いけど。

そうなると、カテゴリ素材が揃ったよ、って感じのアラートがクエストから帰って来るごとに大量に鳴るから、うっとおしく感じるんだ。

マルチプレイ関係

マルチプレイ関係では自動定型文枠の拡張とか、チャット中にチャットログが見れるようになったりとか、改善されてることも多いんだけど、依然として不便だったり、不便になってしまったこともあるんだ。

まず、ライズでは、クエスト中は貼り主が赤カラーで表示されてて、ロビーはホストが赤で表示されてたんだ。クエストから帰って来てもクエスト中のチャットログは貼り主が赤カラーだったんだ。

サンブレイク(Ver10~)では、クエストから戻ってくると、チャットログで発言者の色が変わるんだよね。

なんでこれが困るか、って言うとクエ回しをしてるときに、一個前のクエを誰が貼ったか解らなくなるからなんだ。いや、それ位覚えておけよ、って思うかも知れないんだけど、人が入れ替わったりしながら連戦してると解らなくなるんだよね。そのたびに「今のクエ誰がはりましたっけ?」みたいな確認が必要になるのが不便なんだ。

あと、なぜかロビー内のクエストに参加できない案件も継続中だし、ロビー情報が乏しい状態で建てることになるから、部屋ルールの事前告知とか指定募集とかも出来ないし、やっぱり不便な点は多いんだ。

サークル機能みたいなものも追加されずに、交流ツール(?)になるかどうかはわからないコネクトって機能だけがある。1人とか2人とかのロビーが乱立してるのにはこれも影響してると思うんだよね。勿体ない。

カプンコフは悪くないんだけど、最近Steamが毎週末のように落ちるから、マルチプレイは安定しないよね。そこで傀異化クエストがあるからストレスなんだ。

複雑化した操作

ざるたんは慣れるまで修練場で武器を振り回してからクエストに持ってくスタイルだから、そんなに問題はないんだけど、疾替えとか、特殊操作が色んな武器に追加されたから、操作が全体的に複雑化したと思うんだ。

元々モンハンシリーズは操作が単純で、モンスターの行動にじっくり対応してく必要があるゲームだったんだけど、近作では隙の無いモンスターに強引に斬りこむための技みたいのが複数追加されて複雑化の流れはあったんだ。

ざるたん的に複雑化のターニングポイントはチャージアックスだと思ってるんだ。強化状態の維持とかモード変更で戦闘をしてく、ってスタイルはこの辺りで確率されて、チャアクは操作難度が高いことが特徴の武器種、って位置付けだったと思うんだよね。

ただ、サンブレイクではどんな武器でも使いこなすには結構複雑な操作を要求されるんだ。

操作が単純なランスでさえ、ZLボタンを押しながらX+Aの同時押しをして、着地の瞬間にX+Aを溜めて、それを離したらZLを押しながらAボタンを押す、スティックで方向を制御して、最後にXの追加入力、その後にZRを押しながらX+Aを同時押しして、モンスターにヒットした瞬間にXを追加入力する、って操作を求められたりするんだ。

長時間複雑な操作の武器種を使ってると疲れちゃうから、操作が単純な武器種が好きなんだけど、サンブレイクの近接武器は結構複雑な操作が求められがちだから、考えちゃうよね。

当然それが楽しいって部分もあるから、一概には言えないんだけどね。

あと、個人的にはハンターさんが必殺技を連発する系のゲームよりも、強大なモンスターを地道にチクチクしてくゲームとしてのモンハンが好きだったんだ。でも、この辺は時代の移ろいだよね。受け入れてるよ。

護石錬金の闇

ライズのメインコンテンツにしてエンドコンテンツ、護石ハンターライズの追加コンテンツであるサンブレイクも護石ハンターなんだ。

排出確率とかについては別に不満はないし、マスターランクで装備スキルも充実したからそんなに気にはならないんだけど、マスターランク護石の性能については疑問を感じざるを得ないんだ。

今までレア7になってた護石がレア10として排出されるだけ、って言うのがヤバいと思うんだ。性能は据え置きでレア度が上昇しただけ、って護石が排出され続ける悲しみ。

ざるたんは、未だにライズのHR100位で引いたレア7弱特2ひるみ軽減2スロ3-1の護石を使ってるよ。

まぁ、ライズで散々護石を回し続けた民からすれば、レア7以下の護石がサンブレイクになった瞬間に全部ゴミ箱行きってなったら悲しいだろうし、カプンコフがそれを恐れてか、マスターランクだからって化け物性能の護石は存在しないんだ。

いいとこ編でも書いたけど、モンスター素材以外の錬金専用素材がどんなクエストでも報酬ででるから、そんなに必死にならずにゆるゆる回すのが良いと思うんだ。

レベル4スロットの使い道

サンブレイクで追加されたマスターランク防具には、レベル4の装飾品スロットが空いてる防具がいっぱいあるんだ。

レベル4スロットには、クリア後の傀異化クエストで手に入る素材を使ってレベル4スロ装飾品を作って詰めることが出来るんだけど、このラインナップが乏しいんだよね。

恐らく、アップデートで攻撃2とか見切り2とかは追加されると思うんだけど、今のところ、めちゃくちゃ有効に使える、って程じゃないんだ。

ざるたん待望の鉄壁珠2はなんとレベル3スロット装飾品として追加されたから、個人的にはとっても満足なんだ。

最後に

今回は感想の【裏】編として、イマイチポイントを挙げていってみたんだ。

繰り返しになるけど、ざるたんは基本的にはモンハンシリーズが大好きだし、サンブレイクも好意的に受け止めてて楽しんでるんだ。

今後のアプデでいろいろ変わって来るとは思うんだけど、システム的なところとか、バランス的なところには手が入らないような予感がするから、あんまり期待しないで待ってることにするんだ。

不便に慣れると当たり前が便利に感じるからね。

今後は役に立つ系の情報とかも更新してくから、あんまり期待しないで待ってるとよいよ。

そんな感じ。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。