Call of Duty

【CoD:V】マルチプレイでとっても大切な対空意識を高めてく

こんにちはざるたんですよいよい。

CoD:Vやってる。ここ数日はゾンビともそもそするだけじゃなくて、マルチプレイでも遊んでる。いつまで経っても上達しない。いや、上達しようとしているのか疑問。でも楽しい。みんなの的、それがざるたんです。

今作Vのマルチは人数が多い大規模戦なんかもあって、いろんなタイプのプレイヤーがいるんだ。どっしり構えて正面からの撃ち合いに強いタイプのプレイヤーとか、巧みに裏取りをして壁の裏の敵を一網打尽にしてくプレイヤーとか、様々だよね。

ざるたんもへっぽこなりに裏取りを成功させたりすると、4キル位はあっという間に連キルが出来て、飛行機とかのキルストリークが呼べたりするから楽しい。

でも、相手に飛行機とか飛ばされ続けると苦戦する。ただでさえ連キル重ねてるプレイヤーが多い上に偵察機でこっちの位置はバレて、カウンター偵察機で地図は見れない。挙句爆弾まで降ってくる。散々だよね。

今回は、そんな感じに相手を有利にしてしまう偵察機やカウンター偵察機に対する意識を高めてく記事なんだ。

ひうぃご。

偵察機・カウンター偵察機

偵察機とカウンター偵察機は呼ばれると戦場の上空に飛行機がゆっくり飛び始めるんだ。で、この飛行機は銃で撃ったりすることで撃墜可能なんだ。撃墜すれば仲間の不利はなくなるんだよね。

仲間が偵察機を呼んでくれたとき気付くとは思うけど、マップ上に敵の位置が表示されるだけでめっちゃくちゃ有利になるんだ。カウンター偵察機は仲間に恩恵がないけど、相手に呼ばれるとどっちから相手が来るかわかりづらくなって不便だよね。

どっちも4連続キルで呼ぶことが出来て、マッチの前半から呼ばれちゃうこともあるんだ。呼ばれるとエライおじさんが「敵の偵察機が飛来」的なことを教えてくれる。

今作の偵察機の仕様

ただでさえ厄介な偵察機なんだけど、今作Vの偵察機は1チーム3機まで重ねて呼ぶことが出来るんだ。

1機だとマップ上に敵の位置がたまに表示されるだけなんだけど、2機で更新頻度上昇、3機呼ばれると位置情報探知みたいに相手の位置と向きが常時わかるようになっちゃう。

一応、本物の位置情報探知と比べるとゴーストを貫通出来ないから、少し弱いんだけど、Perk1にはニンジャを付けてる人が多いから、ほとんど全員位置と向きが筒抜けの状態で戦ってることになっちゃうんだよね。

これに加えてカウンター偵察機まで呼ばれてると、こっちは相手の位置がわからないのに、相手からこっちの位置は完全にわかる、って状態になっちゃうんだ。こんな状態では勝てるものも勝てないよね。

遭遇戦のハズなのに、撃ち合う前からこっちの出てくるところにエイムを置かれてた、なんてことがあったら、それはこの状態になってた可能性があるんだ。

偵察機対策

ここからは、偵察機に対する対策を考えていくんだ。無策だと確実にぼっこぼこにされるから・・・。

Perk:ゴースト

Perk1にゴーストを付けておくと、移動さえしていれば、偵察機を何機呼ばれようと相手のマップに自分は表示されないんだ。ついでにフィールドマイクにも感知されない。

問題は移動してないと表示されちゃう、ってことと、ゴーストを付けてないチームメイトの位置はバレバレってこと。お手軽なんだけど大規模戦では1人位位置がわからなくても相手の圧倒的有利は変わらないよね。

カウンター偵察機

敵の偵察機が来たアナウンスを聞いたら、こっちのカウンター偵察機を飛ばす、って方法でも偵察機対策が出来るんだ。効果はカウンター偵察機が優先されるから、相手のマップは全域ジャミングがかかった状態になるんだ。

これならチーム全員が相手から探知されなくなるから、不利な状況にはならなくなるんだ。

ただ、偵察機を飛ばされる前にキルストリークをそこまで溜めておく必要があるし、相手の対空意識が高ければすぐに落とされることになるんだ。

撃墜する

偵察機の紹介文をアップにしてみる。最後にちょこっと書かれてる「撃墜可能」に注目。

そう、銃やランチャーの弾を当てると偵察機は墜落するんだ。もちろんカウンター偵察機も墜落する。墜落と言うか空中で爆散する。

これが今回の記事のメインコンテンツになるんだ。

キルストリークを効率的に撃墜する

有効射程とか弾速とかそんなに難しいことを考えないで、空に浮かんでる飛行機相手に銃をぶっ放すとヒットマーカーが出る。当て続ければ撃墜出来る。相手に有利な効果が消える。って言うのが対空攻撃の流れ。

ちょっとプレイした感じ、今作のキルストはかなり柔らかくて、ARとかでも結構簡単に落とすことが出来るんだ。時代的にヘリガンナーとか攻撃系の空中キルストもないから、弾切れまで撃っても落とせないってことはそんなに無いと思うんだ。

でも、さすがにそのまま撃ってるとなかなか落とせないうちに相手に詰められちゃうから、効率的に落とす方法を解説してく。

アタッチメント:徹甲弾

今作のアタッチメントにはマガジンの他に弾薬タイプって言うのがあるんだ。フルメタルジャケットで貫通力を高めたり、長尺弾で弾速を上げたりなんかが出来るんだ。

AR・LMG・MR・SRにはここに徹甲弾って言うアタッチメントがあって、これを装備すると「乗り物とキルストリークへのダメージ」が上昇するんだ。

ダメージ上昇量は武器によって違うんだけどARが+70%位、LMGが55%位、MR・SRが25%位上昇する。

対空と言えばLMG、ってイメージがあったんだけど、今作は徹甲弾を装備すればARでも全然問題なく対空出来るんだ。マガジン弾数は多い方が安心だけど、弾切れまで落とせないことは無いよ。

ざるたん的には、普段の火力もそんなに落とさずに対空をサクッと出来るから、解除されてからずっと徹甲弾を装填してる。フルロードまで付けられれば複数機落としたり、対空後に通常戦闘に無理なく戻れたりするんだ。

あと、今作の多人数モードでは自リス側のそこかしこに弾薬箱が転がってて、弾切れの心配がほとんどないから、対空に弾を使い切っちゃってハンドガンで特攻を仕掛けないとならない状況はそう起こらないよ。

サブ武器:ランチャー

サブ武器のランチャーも対空に使えるんだ。使えるはずなんだ。けど、個人的にはサブにはハンドガンを持っておいた方が安心なので、全然使ってない。

時代的に誘導弾なんてものは存在しないから、銃で落とした方が楽だと思うんだ。

Perk3:オーバーキル

Perk3にオーバーキルを付けて、メイン武器を2つ持っておくことで、人間撃つようと対空用に使い分ける、ってことも出来るんだ。

SMGには徹甲弾が装填できないし遠距離戦も苦手だから、サブに遠距離に強いARとかLMGを担いで対空もこなしてく、って戦い方も出来るんだ。Perk3はライトウェイトやダブルタイム、スカベンジャーって感じに前線突撃系プレイヤーが欲しがるPerkが重なってるから優先的に付けるもんじゃないんだけど、偵察機が複数呼ばれてる状況で凸っても返り討ちにあうだけなんだ。

戦況を見て、適宜対空もしていくとチーム全体のデスが減って勝利に近づくと思うんだよね。

戦績に現れない貢献

ここまで対空について解説してきたんだけど、実際のところ、対空はとっても地味なんだ。だから、実況配信とかをしてる人でも対空を最優先にしてる人は少ないんだよね。なぜなら見ててもあんまりおもしろくならないから・・・。

MWとかBOCWでは空中攻撃系のキルスト・スコストが大暴れしてると手出しできなくなって屋内に逃げ込んで、災難が過ぎ去るのを待つプレイヤーが多かった。

そんな中、ざるたんはコールドブラッド付けて、人間にハチの巣にされながらLMGで空めがけて撃つ派だったんだけど、これ戦績的には非常に悪くなるんだ。そりゃそうだよね、物陰に隠れてるとは言え、地上に意識を置かないで空に向かってぶっ放してりゃいい的だからね。

撃たれながらもVTOLとかヘリガンナーを落とすと、ちょっと達成感あったりしたんだよね。デス重なっても無駄死にではないんだよ、的な。BOCWではエアパトロールって言う最強の対空があったけれども。

でも今作は空中に留まって攻撃してくる系のキルストリークが無くて直接的な被害が出ないからか、対空をする人も少ない印象があるんだ。結果として位置バレも一因として押し込まれてしまうんだ。これは良くないね。

重ねて、今作Vではプレイヤー人数が多いモードがあるから、常に偵察機とカウンター偵察機が飛んでる状態になりがちなんだよね。こうなると1人だけで対空をするのには無理があるから、対空してる人を見かけたら手伝って上げると良いと思うんだ。

初心者にこそオススメの対空

初心者は上級者と真正面から撃ち合ってもそう簡単に勝てるもんじゃないんだ。あと、今作はダメージアップマガジンの効果が強烈だから、キル弾数とかキルタイムが違い過ぎてそもそも撃ち合いにすらならないこともあるんだよね。

当然、同じ状況で撃ち合ってもなかなか勝てない上級者相手に、こっちだけ位置バレしてたら勝てるわけが無くなるんだ。壁から顔出す前からエイム置かれてるのはチートでもなんでもなくて、ただ偵察機が複数空中に居るからなんだ。

多人数モードのTDMやDOMなんかでは、先に中央(B旗)を抑えたチームから各ラインにロングを見るプレイヤーが出てくるんだ。これは芋でもなんでも無くて、有利な状況で戦う戦術だよね。裏を取れれば一網打尽に出来たりするんだけど、位置がバレてたら裏取り出来ないよね。

で、押し込まれ続けて、途中抜けが出て人数差が出ると一方的な展開になっちゃうんだ。基本的に強ポジで構えてる相手に対して初心者は歯が立たないんだよね。で、壁の裏から敵陣を恐る恐る眺めてる間に終了しちゃう。

どうせ自リスの壁から様子をうかがうなら、空を見上げて偵察機とかカウンター偵察機を落とすと良いよ。自リスに押し込まれてる段階で、正面だけ窺っててもサイドから抜けられたらやられるし、壁裏でも位置バレしてたら横を突かれるだけだから。ゴーストも閉じこもってる時は効かないしね。

当然空を見上げて撃ってる間は目立ちまくるから、SMGとかSGで突っ込んでくるプレイヤーにキルされる危険性は高いけど、1デスと引き換えにしても偵察機とかカウンター偵察機を落とす価値はあるんだ。最善なのは、押し込まれる前に対空することで、そうすればデスすることなく落とせるんだ。

あと、基本的に対空攻撃にはエイム力はほとんど必要ないよ。なぜなら、的はそんなに大きいわけじゃないけど、激しく動き回るプレイヤーと違って空中をゆっくり一定速度で漂ってるだけだから。

対空で意識すべきところ

ここまでの紹介で、対空がとっても重要なことはなんとなく伝わったのかな、とか思ってるんだ。少なくともここまで読んでくれてる方には伝わってると信じてる。

対空で一番重要なのは「今、自分たちが相手よりも不利な状況になってる」ってことを意識して動くこと。それが出来れば、初心者でも対空攻撃自体は簡単に出来るんだ。これを対空意識って言うんだ。

実際のプレイで重要なのは、敵の偵察機が飛んでるアナウンスを聞き逃さないことと、味方の滞空攻撃で敵の偵察機が落ちたことも聞き逃さないこと。これを聞き逃しちゃうと偵察機が飛んでることに気付けなかったりするし、偵察機が飛んでない空を見上げて居もしない飛行機を探すことになっちゃうんだ。

逆に相手の対空意識が高いと、こっちの飛ばした偵察機があっという間に落とされる。こういった相手と戦う時には、「カウンター偵察機を呼んだから位置バレはないだろう」とか思って突っ込むのも危ないんだ。

どっちにせよ、今作の大人数モードでは常に空域が混雑してて、爆撃機すら飛ばせない状況が少なくないんだ。ってことは偵察機とかカウンター偵察機はそれ以上に混雑してて、次から次へと飛んでくる。

流石に全部を相手には出来ないけど、押し込まれる前に1機落とすだけでも仲間へのサポートになるから、アナウンスを聞いたら意識を向けておくとよいよ。

最後に

今作Vでは空を飛ぶ系のキルストリークで直接的な被害者が出ないから、対空を疎かにしがちなんだけど、偵察機を重ねると最終的にはオービタルと変わらない効果になっちゃうから、可能な限り早めに落としておいた方がよいよ、って記事でした。

ざるたんはもっぱらゾンビの人で、撃ち合いにそんなに強いわけじゃない(むしろ弱い)んだけど、早めの対空が出来てるマッチでは(自分の戦績はともかく)勝率が高いんだ。

今回は主に偵察機について紹介してきたけど、相手のリスと進路が読みやすいドミネとかハーポはともかく、どっから来るかわかりづらいチーデスではカウンター偵察機も脅威になるからとっとと落としておくのがよいよ。

そんな感じ。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です