MHRise

【MHRise解説】武器種ごとの必須級スキルについて

へろーざるたんです。そそい。

モンハンライズには14種類の武器があって、それぞれ操作方法とかも違うから覚えるのが大変だったりして全武器種を使う人は少ない印象があるんだ。

でも、いつもと違う武器を使ったりすると新鮮さが楽しかったり、いままで苦戦をしていたモンスターをあっさり狩れてしまったりすることがあるんだ。

せっかくいろんな武器を使うなら、それぞれの武器に有効なスキルが付けて装備をしたいところだけど、使い慣れていない武器にどんなスキルを付ければ良いかわからなかったりすると思うんだ。

というわけで、今回はシリーズ通算プレイ時間がエライことになっていて、一応全武器種なんとなく使用できるざるたんが各武器種に必須級のスキルや付いてると便利なスキルを紹介していきたいと思うんだ。

それではいてみよ。

スキルの優先順位

スキルは防具と御石と装飾品で発動出来る。有効なスキルは片っ端から付けたいところだけど、頭・胴・腕・腰・脚・御石で6部位の装備のスキルポイントとそれぞれに空いているスロットの装飾品についてるスキルポイントの合計で発動するんだ。

今作では上位装備の段階でスキルポイントが優秀な防具が多いので、歴代シリーズに比べれば相当にスキルは付けやすいんだけど、どうしても限界はある。

そこで、どのスキルを付けるかの優先順位を付けて取捨選択してく必要があるんだけど、ざるたん的には以下の順位で優先して付けていくのが良いと思ってる。

ひるみ軽減

マルチプレイをするなら近接ガンナー問わず、全ての武器種での必須スキルがこのひるみ軽減だと思うし、優先度も最上位になってくるんだ。

今作では装飾品がLv1スロットに入るから、攻撃スキルと競合しないのでどんな武器種でもLv1は発動させておくべきなんだ。

スキルの効果は、『小ダメージ時のリアクションを軽減する』って紹介されているけど、Lv1だと『のけぞりを無効化』ってなってる。

仲間の攻撃に当たったときにスーパーアーマーが付いていないと一瞬立ち止まるんだけど、スキルが付いていればこの立ち止まりが無くなる。

ダウン中のモンスターに駆け寄ったけどひるみまくってなにも出来なかった、とか、小型モンスターとか仲間の攻撃でひるんだことで回避のタイミングを逃して直撃貰う、とかを避けることが出来る。

ワールドの頃から必須って言うと荒れるスキルだったけど、今作では軽く付けられるスキルなので、余ったLv1スロットで絶対に発動させておくべきスキルなんだ。

立ち回りに関するスキル

これは今回紹介していくスキル達。

使う武器ごとに有効なスキルが違うからどんな武器でも有効か、と言われるとそうではないスキル達。

各モンスターごとに有効なスキル

今回は紹介しきれないと思うんだけど、各モンスターを快適に狩るために有効なスキル達はこの順位。

例えば、オロミドロに泥雪耐性だったり、イソネミクニに睡眠耐性だったり、テオにゃんに火耐性だったりとか。

変わったところだと、百竜ノ淵源ナルハタタヒメに飛び込みとかもこの枠に含まれる。

あると無いとでは手数が変わって来たり、生存能力が全然変わってくるスキル達。後回しにする人が多いんだけど、万が一に備えて付けておくべきだと思うんだ。ストレスにならないのが良いよね。

火力スキル

攻撃とか見切りとか超会心とか弱点特効とかの火力スキル達。

立ち回りに関するスキルでも武器種ごとに火力を出しやすいスキルを紹介してくけど、Lv2スロが余ったら付けていく、位の感覚で良いと思うんだ。

でも実際には火力スキルが付いてる防具の装飾品スロットに生存スキルとか、武器種ごとのスキルを付けていくのが一般的、って感じになってる。

結果としてスキルがバランスよく発動してれば問題ないんだ。

武器種ごとの必須級スキル

それではここからが本題になってく。各武器種ごとの必須級スキルを紹介してく。

あくまでもざるたんの考える必須級スキルだから、他人に押し付けるのは良くない。けど、有効性を理解して取り入れていってもらいたい。

後は、攻略中はなかなかスキルが付けづらかったりするんだけど、全防具作れる段階になってる想定で書いていくのでご理解いただけたら嬉しいんだ。攻略中でも防具で発動させたりすると有効なんだ。

必須じゃなくて必須級、ってマイルドな表現をしてるつもり。

大剣

集中

大剣は溜め斬りとかタックルを使って攻撃してく武器なんだけど、この溜め時間を短縮する集中がとても有効。

Lv3まで発動させると、武器出し攻撃を挟む位の隙に溜め2位を挟めるようになる。下手な攻撃スキルを盛るよりも火力が出せるスキル。

気絶耐性

大剣はタックルとか激昂斬とか金剛溜め斬りとかのハイパーアーマー(HA)を使って攻撃を耐えながら攻撃する機会が多いんだけど、HA中はダメージ軽減はあるけど、気絶や麻痺睡眠なんかは直撃する。

これを避けるために気絶耐性を積んでおくと快適。当然相手によっては気絶耐性や睡眠耐性も付けるとストレスフリー。

その他

大剣と相性の良い火力スキルは弱点特効とか、抜刀溜め攻撃を主体に立ち回るなら抜刀術とかがあげられるんだ。基本的に弱点に溜め攻撃を当てるのが仕事だから。そして頭が弱点のモンスターの気絶を狙えたりするから。

太刀

納刀術

太刀は回避の代わりに特殊納刀からの居合抜刀気刃斬りを使ったり、見切り斬りを使って立ち回るから回避性能の優先順位は低いんだけど。スキル無しだと特殊納刀が意外ともっさり動作なんだ。

逆にスキルをLv3まで付けると一瞬で納刀が完了する。ゲージの回収速度と生存能力に大きく関わるから最優先で付けておくべきスキル。

その他

太刀は2種類のカウンター技が優秀なので、多段ヒット攻撃以外には防御面では鉄壁なんだ。よって基本的に納刀術以外の枠は火力に振っても大丈夫。

手数が多いので武器の会心率に合わせた業物とか達人芸とかいいんじゃないかな。

片手剣

片手剣には必須級スキルがほぼ存在しないんだけど、立ち回りによって有効なスキルを紹介してく。

攻めの守勢

片手剣の鉄蟲糸技・滅・昇竜撃はガードカウンター技で高火力な上にスタンも狙える。盾を構えてガード成功時に飛びあがって攻撃するんだけど、このガード時に攻めの守勢が発動するとダメージが跳ね上がるんだ。

回避性能

万人向けではないんだけど回避性能を付けておくことで、モンスターの攻撃をフレーム回避して手数を稼ぐ、って狙い。片手剣にはバックステップという万能回避技があるんだけど、位置調整やとっさの攻撃には通常回避の方が使いやすい。

ちなみに、ライズではバックステップには回避性能も回避距離も乗らない。

その他

片手剣は盾攻撃主体に立ち回る場合でも手数が多いので斬れ味が落ちやすい。業物とか達人芸でケアしてあげると良いと思う。属性武器とか状態異常武器なら属性攻撃強化とか状態異常強化もよいよね。

KO術はあまり恩恵が無いようにも思うけど、付けておくと気持ちスタンが多めに取れるような気がしないでもない。

攻撃スキルについては、弱点特効があんまり刺さらない印象かな。そもそも通常時には弱点届かなかったりするしね。

双剣

ランナー・スタミナ急速回復

双剣は基本的に鬼人化状態で立ち回るんだけど、鬼人化中にはスタミナが減少してく。ワールド辺りから常時ランナー発動してるくらいにはスタミナが減らないんだけど、それでもあると便利。

剛刃研磨+砥石使用高速化

双剣は手数が非常に多いので、斬れ味があっという間に落ちていく。業物とか達人芸ではケアしきれないので剛刃研磨と砥石高速が付いてると安心。スタミナ回復待つ間に研げるからそんなにロスにもならないしね。

その他

その他のスキルは、至近距離で戦う上にガード不可なので回避性能があると便利かな。

大体被弾する時は空舞で調子に乗ってるときな気がするんだけど、空舞の上昇中とか空中で発動した櫓越えには無敵時間が設定されてるんだよね。今回の話とはそれちゃうけど、それらを上手く使えれば脚も速いし結構生存能力は高いんだよね。

攻撃面では、属性攻撃強化とかがLv1スロを有効に使えていい感じ。リーチが短いけど空舞があるから弱点特効もよいよね。残念なことにVer3.x現在では会心撃【属性】が死にスキルなので、付けるなら弱特とか超会心がいいと思う。

ランス

ガード性能・ガード強化

入れ替え技にもよるんだけど、基本的にガードで立ち回る武器種なのでガード性能は付けておいた方が良い。スキルレベルに関しては、ジャストガードを使うならLv1、アンカーレイジを使うならLv1か3、流転突きを使うならLv3か5が良いと思うんだ。

ノックバックが小さくなれば攻撃機会も増えるし、カウンター突きの速度も上がる。アンカーレイジはノックバックが大きくなる攻撃を受けた時の方が攻撃力上昇が大きいけど、流転突きは最大ノックバックをガードすると不発に終わっちゃうので、入れ替え技やモンスターの攻撃威力値を考えて選ぶとよいかな。

ガード強化については、今作翔虫受け身があって起き攻めの可能性が低いので優先度は以前のシリーズほどは高くないんだけど、Lv1だけでも付いてると安心感があるかな。強引にカウンターにも行けるし。

その他

納刀が遅い上に常に抜刀状態で立ち回るので、斬れ味ケアの業物・達人芸があるととても快適。

火力面では弱点に張り付きやすいので弱特・超会心がベストマッチ。攻めの守勢も有効なんだけど、Lv3スロ装飾品なのでちょっと重すぎるかな。ガードや移動用のガードダッシュを多用することを考えると体術なんかも悪くないのかもしれない。

火力スキルを積みたくてもガード性能とスロットが絡んだお守りが引けないとそれすらかなわないのが残念でならない。ざるたんは引けてない。

ガンランス

砲術

Lv3まで積めば砲撃威力が1.3倍になるので最優先で付けるべきスキル。まぁ、突き専門なら要らないんですが・・・。

砲弾装填

Lv2まで積めばどの砲撃タイプでも1発砲弾が増える。これも最優先で発動させるべきスキル。特に拡散型は1.5倍になるのでかなり有用。

ガード性能・ガード強化

ランスに増して鈍足、常時抜刀状態なのであると安心。空飛べるから要らないかと言えばそうはならない。

回避距離

鈍足カバーのためにあると便利。Lv3まで積むと今までガードしてた攻撃の隙に回避→リロードまで出来る。

その他

突きと砲撃を絡めた運用なら斬れ味ケアは必須。砥石高速に頼るか業物を付けるか・・・。しかし、ここまでのスキルが全てLv2スロを使用するので、かなりカツカツ。

結局バゼル装備に頼ることになりがち。

ハンマー

ざるたん的にハンマーも必須スキルが存在しない武器種だと思ってる。ランナー・集中も要らないかな。

回避性能

常に溜めたまま歩き回って、攻撃の後隙に頭に溜め3入れる武器なので、とっさの攻撃が来た場合に回避性能があると安心。逆に入れ替え技の水面打ちが活躍出来るシチュエーションがいまいち不明。

その他

火力スキルは基本的に頭を狙い続けるので弱点特効が有効。併せて超会心もあるとより良いと思うんだ。業物とか達人芸もよいと思う。

逆にランナー・集中・KO術はあんまり効果を実感できない。

というのも、双剣のところでも言ってるけど、今作は常にランナー状態ってくらいスタミナが減らないので、常時溜めててもそんなに気にならない。集中は無くてもモンスターの攻撃中に溜め3まで溜まることが多いし、ダウン中にインパクトクレーターを狙うなら溜め変化解除で一気に溜め3になるし・・・。

KO術は初回スタンは一瞬で取れるし、2回目以降は耐性上昇が大きいからどっちにしろあんまり取れない。徹甲と違って一発当たりの火力が高くてスタン値が低いから連続スタン取る前に倒してしまうんだよね。

狩猟笛

笛吹き名人

シリーズを追うごとに必須感が薄れていく笛吹き名人なんだけど、今作では演奏速度上昇と衝撃波のダメージ上昇効果だけになってる。

衝撃波のダメージは馬鹿にならないのでLv1スロ1個で付けられるし付けておくべき。

回避性能

笛はスタンを狙う武器種なので必然的にモンスターの頭周辺をうろつくんだけど、ガードが出来ないから回避性能があると安心。咆哮のフレーム回避も安定するし、良いこと多い。スライドビートのHAで抜けてもよいんだけど、距離と向いてる方向によっては間に合わないしね。

その他

今作では衝撃波を伴う攻撃が多くて、衝撃波は肉質無視だけど、会心が乗らないんだ。ただ、斬れ味の影響は受けるから白ゲージを出せると火力が上がる。匠で白ゲージが出せる武器なら付けてみるのも良いんじゃないかな。

衝撃波に会心が乗らないと言っても、笛自体で殴ることも多いので弱点特効とかも有効。KO術はハンマーと同様の理由であんまり有効性を感じない。

マルチプレイでは広域化&耳栓とかも面白いかも知れないよね。

スラッシュアックス

高速変形

変形攻撃の速度と威力が上がる高速変形はほとんどスラアク専用スキル。基本的に常時剣モードで立ち回る武器だった過去作と比べてライズでは剣→斧、斧→剣の変形攻撃の火力とこのスキルの影響で剣だけでのループコンボよりも斧を絡めたループコンボの方がDPSが高くなってる。

高出力状態で剣に変形→二連斬り→斧に変形ってループが優秀。

回避距離

剣モードは斧と同じ重さのものを持ってるハズなのに異常に足が遅くなったりするから回避距離で転げまわりながら接近する以前からの戦法があるんだけど、回避距離があると高速で接近出来て便利。3まで付けるか、1とか2で止めるかは使ってみて調整していくのが良いと思うんだ。

斧モードのちょっとしたステップも距離が伸びて回避しやすくなってる。ガード不可武器だから回避性能も併せて積めると安心感が高まる。

その他

スラアクと言えば零距離属性開放ってイメージがあるんだけど、ダウン中には前述のループコンボの方がダメージ効率が良かったりするんだ。でも張り付きたいよね。

張り付くなら弱点に張り付くだろうから弱特は有効だし、強属性ビンスラアクでは属性攻撃強化もよいよね。集中は溜まりが遅い強撃ビンスラアクなら採用するのも悪くないかも知れない。強化持続は要らないと思う。

あと、コンボ中に斬れ味を落とさないためにも業物があると安定する。

チャージアックス

チャージアックスは運用によって必須級スキルが変わるんだけど、ここでは項目ごとにどの運用に適しているかを紹介してく。

基本的には、普段剣(強化)モードで立ち回ってチャンス時に超出力属性開放斬りを当てる超出型と、斧強化をして斧モードで立ち回る斧強化型の2つ。

砲術

砲術を付けると榴弾ビンチャアクの爆発の威力が上がる。榴弾ビンチャアクで超出力とか剣強化を狙っていくなら必須級スキルになってくる。

砲弾装填

砲弾装填を付けるとビンのチャージ速度が上がる。スキル無しだとビン5本チャージには赤まで溜めなくちゃいけないんだけど、黄色でも5本溜まるようになる。

具体的には武器出し→溜め二連斬りまで当てれば5本チャージ。

どんなチャアクでも必須級スキルになってくる。

ガード性能・ガード強化

超出力運用時の保険+ガードポイント用に付けておくと安心できるスキル達。個人的にはどっちも1で良いと思ってる。

回避距離

斧強化は斧モードをキープしてる限りは永続なんだけど、一瞬でも剣モードに戻ったり納刀したりすると強化が切れちゃうんだ。

斧モードは脚が遅いので、攻撃範囲に移動するのに回避で転げまわるんだけど、回避距離が付いてると素早く移動できるし、モンスターの攻撃範囲から離脱するのにも便利。逃げきれない時にはカウンターフルチャージ→高圧廻填斬りで斧モードに戻るとよいね。

その他

どっちの運用でも斬れ味ケアスキルがあると安定すると思う。斧強化型なら弱点特効とか超会心スキル、超出型なら攻撃スキルを盛るとよいと思う。

属性ビンチャアクなら属性攻撃強化で火力を稼げるので、付けておくとよいよね。

高速変形があると変形攻撃が高速化するけど、基本的に戦闘中にそんなに変形せず、常に剣か常に斧なので採用する必要はないと思うんだ。あと、剣強化運用でもチャージごとに再強化出来るから強化持続は要らない。

操虫棍

強化持続

操虫棍は基本的には赤エキスがある状態、もっと言うと3色エキスが揃ったトリプルアップ状態で戦うことになるんだけど、強化持続があるとエキスの有効時間を延ばせるんだ。

2色取り猟虫のおかげで以前よりも必須感が薄くなったけど、なかなかオレンジが取れなかったりすることもあるからあると安定するんだ。

その他

手数系近接武器として斬れ味ケア系スキルや、飛び回るなら体術とか、地上戦なら回避性能とかを盛ると安定するね。大剣・太刀・ハンマーなんかと同様に必須級スキルが少ないから火力が盛りやすくて意外と快適さと火力を両立できる武器だったりする。

ライトボウガン・ヘビィボウガン

ボウガンはまとめて紹介してく。

これも運用によって必要なスキルが変わってくるから、項目内でどの運用に必要か解説してく。ボウガンは必須級スキルが多くて、スキル欠けがあると火力と立ち回りに大きな問題が出てしまうから他の武器種よりもスキルの重要度が高いんだよね。

反動軽減・装填速度・ブレ抑制

これはどのボウガンをどんな風に運用する場合でも必須になってくるスキル。

メインで撃つ弾丸が反動小、装填速度最速(速い)・ブレ無しになるまでこれらのスキルを付けるのが基本になってくるんだ。特に歩きリロードが出来ない弾丸を主力にする武器は装填速度が最速じゃないと被弾する危険が増えてしまう。

どれもLv1スロサイズだからまずはこれらをしっかりと付けることが大切。

通常弾・貫通弾・散弾強化

物理弾をメインで撃つなら必須になるスキル。Lv3スロットを使うから重いんだけど、Lv3までしっかり盛るべし。1.2倍は会心率に置き換えると80%時の期待値相当になるんだ。

砲術

徹甲榴弾をメインで撃つなら砲術を付けるべし。

装填拡張

ボウガンのマガジン弾数を増やせるスキル。メインで撃つ弾がLv2ならLv2、Lv3ならLv3まで発動すべし。ワンマガジンの弾数はそのままDPSに直結するんだ。

速射強化

ライトボウガンの速射対応弾をメインで撃つなら速射強化を付けるべし。

属性攻撃強化

各種属性弾・貫通属性弾は属性ダメージの比率が高いから、各属性攻撃強化が乗ってるとダメージが跳ね上がるんだ。あまり見ないけど属性弾メインの運用をするなら優先して付けるべし。

その他

実際に必須級スキルをここまで付けるとその他のスキルが入り込む余地はほとんどないんだよね。

注意点としてはガンナーは剣士と表示上は同じ防御力でも、実際の防御力が格段に低いってところ。高難度クエとかだと即死も全然あり得る。さらに、Lv3スロ欲しさにヴァイクとかクロムメタルを装備すると防御力は悲惨なことになるんだ。

だから安全圏に移動するための回避距離とかがあると安心感があるよね。特に足の遅いヘビィ。

持ち込み弾数の少ない徹甲をメインに撃つなら、弾丸節約があるとよいと思うし、通常弾とか斬烈弾を撃つなら弱点特効があるとよいし、肉質無視の徹甲なら攻撃を盛るとよいよね。

体術・スタミナ急速回復

弓の基本的な立ち回りは、チャージステップと剛射を組み合わせてスタミナの限り攻撃を続ける、って感じ。射撃も剛射もチャージステップもスタミナを固定消費するので、体術スキルが無いと手数が大幅に減ってしまう。

ライズでは体術スキルと強走薬が別枠になったみたいで、5まで積んでも無駄にならないから5まで積んでおくべし。併せてスタミナ急速回復もあると攻撃出来る時間が増えるからこれも積んでおきたい。

弓溜め段階解放

Ver3.x現在、このスキルが発動可能な装備は頭装備の強弓の羽根飾りだけになってるんだ。溜め4に強力な矢が備わってる弓が多いので実質必須スキルで、弓使いの頭装備はこれに固定されるんだ。

連射矢・貫通矢・拡散矢強化

ボウガンと同じく、各種弾強化スキルも必須級スキルになってくる。単純に火力が全然違って来るんだ。

属性攻撃強化

弓はヒット数が多いので必然的に属性ダメージも大きくなるんだ。属性弓を使うなら発動させておくとよいよね。

その他

さて、ここまでの必須級スキルを見てるとわかると思うのだけど、ボウガン以上にカッツカツになるんだ。これに加えて連射矢・拡散矢なら弱点特効を乗せると他にスキルが乗せられない位にはなっちゃう。

装備もヴァイク・クロムメタル・ヤツカダ辺りを含めたセットに固定されてしまうし、自由度は非常に低いよね。幸い、近接よりも少しだけモンスターとの距離があるし、常にステップ回避をしてるから攻撃も避けやすいので防御面はプレイヤースキルでカバーすることが出来るんだ。

不安に感じるなら体術のスキルレベルを少し落としたり、スタミナ急速回復を切ったりして回避性能を盛るのもよいと思う。回避距離はチャージステップ後の再エイムが困難になるのであまりオススメ出来ないんだけど・・・。

最後に

今回武器種ごとの必須級スキルをまとめて改めて思ったんだけど、守備面と立ち回り面での必須スキルが軽い武器種は火力が盛りやすい、所謂強武器になるケースが多いよね。

ガンナーなんかが典型的な例で、生存のために必要なスキルって言うのがあんまりない分、攻撃系のスキルに回せるよね。近接でも火力を出しやすい武器はスキル要求が少ないっていう傾向があると思う。

ただでさえ要求スキルが多い盾持ちとか双剣に関しては火力スキル面でも差を付けられちゃって散々だよね。バランス調整入るといいなぁ、って思ってるよ。

そんな感じ。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です