MHRise

【MHR:S解説】武器のオススメ傀異錬成と必要素材一覧

こんにちは、傀異錬成が追加されてから、装備セットを組み替えまくってて、クエスト行ってる時間よりもなんなら装備弄ってる時間の方が長いざるたんですよい。

装備の傀異錬成では、防具はランダム性のとっても強いガチャだけど、武器は確実に性能を向上出来るから、まずは武器から進めていくのがオススメなんだよね。

ただ、いろんな項目があるし装着できるスロットが限られてるから、どれを選べばいいか、かなり悩んじゃうよね。

今回は、そんな悩みを解決すべく、武器の傀異錬成でどの強化が良いのかについて考えていくよ。ざるたんは合理的な怪異だからちゃんと根拠も述べていくんだ。

それじゃれっつごご。

武器の傀異錬成

武器の傀異錬成はVer.11で追加された新要素なんだ。傀異化素材を使用して武器に強化を施すシステムで、簡単に言えば武器を改造して性能を向上させることが出来るんだ。

傀異錬成をする前に、まずは既存の武器に傀異適応を施してあげる必要があるんだ。

必要な素材はなんでもいいから傀異化素材を10ポイント分。適応させただけじゃ武器性能は変わらないんだけど、これをやらないと傀異錬成が出来ないから、仕方なく最初にやること。

傀異適応が終わると武器を強化することが出来るようになるんだ。傀異スロットって名前の専用スロットが用意されてて、そこに各種強化装飾品を錬成して詰め込む、って感じに強化してく。強化出来る項目は↓の感じ。

傀異スロット拡張以下の強化に使用する傀異スロットを拡張する
攻撃力強化武器の攻撃力を上げる
会心率強化武器の会心率を上げる
属性強化武器の属性値を上げる
状態異常強化武器の状態異常値を上げる
属性・状態異常強化武器の属性値と状態異常値を上げる
斬れ味強化武器の斬れ味を向上させる
百竜装飾品スロットLv拡張武器の百竜装飾品スロットを1サイズ上げる

武器に関する傀異錬成ではこんな感じに武器の基本性能を上げることが出来るんだ。それぞれの強化にはレベルが設定されてて、レベルが高い強化の方が数値上昇が大きいんだ。ただ、その分スロットを多く消費する。

次からは項目別にどんな感じに強化が出来るのかを確認してく。

傀異スロット拡張

強化用の傀異スロットは適応直後の段階では3スロットなんだ。傀異スロット拡張を行うことでこれを5スロットまで拡張出来る。後の強化でもそうなんだけど、Lv1をやってないとLv2の強化は出来ないようになってるんだ。

レベル効果素材必要Pt
Lv1錬成スロット+1(合計4)傀異化した浄血*3 傀異化した甲殻*230
Lv2錬成スロット+1(合計5)傀異化した凶鱗*350

表の見方はレベルが強化段階で、効果は得られる効果。素材は必ず必要になる素材で必要Ptは必要になる傀異化素材のポイント数なんだ。より上位の素材の方が換算ポイントが大きくなるから、ため込んでおくとよいよ。

素材の効率的な集め方やどのモンスターからどの素材が排出されるか、については↓のリンク先で紹介してるから併せて見てくとよいよ。

【MHR:S解説】傀異化素材の効率的な集め方を考えてくサンブレイクで追加されたEXクエストで戦う傀異モンスターから取れる傀異化素材を効率的に集める方法を解説してく記事。戦闘内容じゃなくて、プランニングとかの話が主体。...
【MHR:S解説】続・傀異化素材の効率的な集め方と傀異錬成Ver.11で追加された傀異クエストと武器防具の錬成について解説してく記事。実際に研究レベル100までプレイした感想とか、効率的に感じた方法とかを紹介してく。...

この強化をすることで、後で紹介する各種強化をたくさん出来るようになったりするから、強化スロットが足りなくなったら強化していくとよいよ。

逆に、5スロットに収まる分の強化の組み合わせ、っていうのがとっても大切になってくるから意識しておくんだ。後でちゃんと解説する。

攻撃力強化

レベル効果素材必要Ptサイズ
Lv1武器攻撃力+5傀異化した皮*3202
Lv2武器攻撃力+10傀異化した鋭牙*3 傀異化した牙*2404

シンプルに武器攻撃力を上げる錬成なんだ。特に言うことは無く、どんな武器にも有効になってくるんだ。サイズは傀異スロットのサイズで、さっきいった合計5まで、ってやつ。

攻撃力を含めた錬成強化は固定値上昇だから、相対的に元の攻撃力が低い程有効な強化になる、って言えるんだ。元が290なら300で3.4%の上昇だけど、330からだと340で3%の上昇ってことになるんだ。

会心率強化

レベル効果素材必要Ptサイズ
Lv1会心率+5%傀異化した上皮*3 傀異化した竜骨*2303

会心率強化では武器の会心率を上昇させることが出来る。

上昇値は5%・・・。せめて10%にして欲しかったけど、今後のアップデートでLv2が追加されることを願ってこ。

超会心3付きでの会心率5%の差は物理ダメージ期待値では2%の差になるんだ。3スロット使って2%。うん。

ただ、ファイト込み会心率が95%とかで止まっちゃうような状況で達人芸を使ったりダメージを安定させることは出来るから、会心系スキルとの兼ね合いでは完全に使えないこともないよ。

属性強化

レベル効果素材必要Ptサイズ
Lv1武器属性値+3傀異化した骨*3101
Lv2武器属性値+6傀異化した堅竜骨*2 傀異化した鱗*2202
Lv3武器属性値+10傀異化した凶角*2 傀異化した爪*2 傀異化した堅殻*2303

そのまま、属性値の強化をすることが出来るのが属性強化なんだ。これはLv3まで用意されてるんだけど、強化度合いは武器種によって変わってくるんだ。比較的手数が多い武器種ではLv3の上昇値が+9で、手数が少ない武器種だとこれが+10とかになる。あんまり気にしなくてよいよ。

サイズの割には強化値が大きいから、属性武器が優位な武器種ではかなりオススメの強化になるんだ。属性強化をLv3まで施すだけなら、初期状態から傀異スロットは拡張しなくてもいいから、属性武器をメインに使ってるなら最初に取り掛かると良いかもね。

状態異常強化

レベル効果素材必要Ptサイズ
Lv1状態異常値+4傀異化した堅骨*2 傀異化した血*2302

状態異常属性値を上昇させる錬成なんだ。スロットサイズが2だから、他の強化と組み合わせやすいんだけど、異常値の上昇は微々たるものだから、使いどころは難しいかも。

元の属性値が小さい麻痺属性なんかで、状態異常確定蓄積と併せて使うと効果的なんだけど、ダメージの数値に直接現れないから効果を実感しづらいんだよね。ただ、マルチでは麻痺回数が直接ラッシュ回数として考えられるから有効になる場合が多いかな。

状態異常武器を担ぐなら施して損はしない強化だね。

属性・状態異常強化

レベル効果素材必要Ptサイズ
Lv1属性・異常値+3傀異化した骨*3101
Lv2属性・異常値+6傀異化した堅竜骨*2 傀異化した鱗*2202

双属性双剣専用の錬成で、属性値と状態異常値の両方を上昇させるんだ。双属性双剣自体があんまり出番が無いのが残念だけど、強化度合いの割にはサイズが小さいから、他の強化と組み合わせて使うといいかも知れない。

ただ、双属性双剣では単体の属性強化と状態異常強化が出来ないから、ダブルアップ的な使い方は出来ない。残念。

後、双属性双剣の特徴として、右手と左手で属性が異なるから、一回の攻撃でどっちの属性も発動してるわけじゃないことに注意なんだ。右手の攻撃には第一属性、左手の攻撃には第二属性が発動、って感じになってるから期待値としては表示値の約半分の効果、ってことなんだ。

斬れ味強化

レベル効果素材必要Ptサイズ
Lv1斬れ味+10傀異化した尖爪*2 傀異化した上鱗*2403

そのまま斬れ味を上昇させる錬成。匠スキルとの違いは、斬れ味を左に10分スライドさせる、ってところ。斬れ味ゲージが埋まってる武器でも有効に最大斬れ味を伸ばすことが出来るんだ。

ただ、ほとんどの場合は匠1で置き換え出来ちゃうんだよね。傀異スロット3つ使って匠1と同様の効果・・・。

この強化が活きるのは匠1~紫ゲージが発生する武器で、匠スキル分を別スキルに回して剛刃研磨で斬れ味をキープしながら戦うのが便利なんだ。それ以外なら匠を発動させた方が楽かもね。

百竜装飾品スロットLv拡張

レベル効果素材必要Ptサイズ
Lv1百竜スロットLv+1傀異化した凶骨*3504

百竜装飾品スロットのサイズを拡張する強化内容なんだ。元がLv1ならLv2に、元がLv2ならLv3に拡張される。元がLv3の武器ではこの強化は出来ないんだ。

傀異スロットサイズが最大の4で、効果は百竜装飾品の拡張だけ、って感じなんだけど、武器によってはとっても有効な強化なんだ。

例えば、元がLv1の武器の場合、この強化をすることでLv2になって各種種族特効が付けられるようになるんだ。種族特効の効果は攻撃力上昇じゃなくて物理ダメージ+5%だから、計算式の最後に乗算が入る感じなんだ。単純に攻撃力+5%よりもかなり大きい値になるから、とっても強い。操虫棍の猟虫にもガンスの砲撃にも乗る。

逆に言うと今までLv1だったから使われてこなかったシャガル武器とかメル・ゼナ武器に光が当たることになるんだ。

Lv2からの強化の場合はかなり特殊な運用の時には有効、って感じになる。最たる例はスラアクの変撃竜珠が入れられるかどうか、ってこと。ナルハタ武器は雷強属性スラアクとしては優秀だったけど、百竜スロがLv2だから使いづらかったんだ。これが解決する。

後は鋼龍の魂とか双剣の鬼人激化もLv3スロットだよね。

錬成効果を比較してく

ここからは、実戦的な用途を想定して錬成効果を比較しながらいろいろ考えてく。汎用的なデータを出すためにありもしない架空の武器でいろいろ計算してくけど、各武器について気になるなら計算式に代入して計算してくとよいよ。

攻撃力強化Lv2 vs 攻撃力強化Lv1+会心率強化Lv1

無属性武器で使われることが想定される攻撃力強化と会心率強化の比較をしてく。使用武器は攻撃力330会心0%紫ゲージで考える。爪護符あり、虹色ヒトダマドリを持ってる状態で、スキルは攻撃7見切り7弱点特効3超会心3の火力盛りセット、って状況。

攻撃対象は物理肉質100のカエルでモーション値50の攻撃を当てたって想定。

まずは攻撃力強化Lv2からやってく。

武器攻撃力:330+10=340

表示攻撃力:340*1.1+10+15+20=419

ダメージ(非会心):419*1.39*0.50*1.00=291

ダメージ(超会心):419*1.39*0.50*1.00*1.4≒407

ダメージ期待値(合算):291*0.1+407*0.9=395.4

途中で四捨五入してるから、誤差は出るけど、トータルの期待値は395.4って感じになったんだ。

今度は攻撃+会心率強化の場合を見てく。

武器攻撃力:330+5=335

表示攻撃力:335*1.1+10+15+20=414

ダメージ(非会心):408*1.39*0.50*1.00≒287.7

ダメージ(超会心):408*1.39*0.50*1.00*1.4≒402.8

ダメージ期待値(合算):287.7*0.05+402.8*0.95≒397

こっちのダメージ期待値はトータルで397なんだ。誤差はあるけどね。

よって、単純に比較すると攻撃Lv2よりも攻撃Lv1+会心Lv1の方が強いって結果になったんだ。僅差だけどね。

さらに、会心率だけなら90%と95%の戦いになったんだけど、ファイト猫とか力の解放とか寒冷群島のイカとかの不確定な要素で会心率が上がることがあるし、その場合にはどっちも100%になるんだ。

そうなると単純に攻撃力が高い方が上になるから、達人芸と組み合わせて斬れ味をキープしたい、って用途でしか会心率強化が勝てるポイントは無いのかな。

この計算は数字をはっきり出すために斬れ味紫・モーション値50・斬肉質100で計算したけど、これらは計算の最後に乗算する数値だから、どんな状況でも逆転することは無いよ。

ただ、これは元のスキルで会心率が90%になってる想定で、弱特のみに会心率を頼るような運用では攻撃+会心の方が強いってことになるんだ。難しいね。

属性強化Lv3+攻撃力強化Lv1 vs
属性強化Lv1+弱点特効【属性】

次の比較は、属性強化と攻撃強化を組み合わせた場合と、百竜Lv2スロをLv3スロに拡張して属痛竜珠を入れて弱点特効【属性】を発動させて属性強化Lv1にした場合の比較をしていくんだ。

使用武器は攻撃力320・会心率0%・属性値50・紫ゲージ・百竜スロLv2を想定してく。爪護符持ちで虹色ヒトダマドリを持ってる感じに考える。スキルは見切り7・属性攻撃強化5弱点特効3・超会心3・会心撃【属性】って感じ。攻撃のモーション値は30って想定。手数武器だからLv3の効果は+9って考える。

そして、殴る相手は竜種で物理肉質70属性肉質30って感じに設定してく。

まずは属性+攻撃から。

武器攻撃力:320+5=325

表示攻撃力:325+15+20=360

物理ダメージ(非会心):360*1.39*0.30*0.70≒105.1

物理ダメージ(超会心):360*1.39*0.30*0.70*1.4≒147.1

物理ダメージ期待値(合算):105.1*0.1+¥147.1*0.9≒142.9

 

属性攻撃力:59

表示属性値:59*1.2+4=75

属性ダメージ(非会心):75*1.25*0.30≒28.1

属性ダメージ(属性会心):75*1.25*0.30*1.15≒32.3

属性ダメージ期待値:28.1*0.1+32.3*0.9≒31.9

 

トータルダメージ期待値:142.9+31.9=174.8

こっちでは174.8ダメージが見込めることが解ったんだ。しかし計算めんどくさい。

今度は弱点特効【属性】+属性強化Lv1の方を計算してく。

武器攻撃力:320

表示攻撃力:320+15+20=355

物理ダメージ(非会心):355*1.39*0.30*0.70≒103.6

物理ダメージ(超会心):355*1.39*0.30*0.70*1.4≒145.1

物理ダメージ期待値(合算):103.6*0.1+¥145.1*0.9≒140.9

 

属性攻撃力:53

表示属性値:53*1.2+4=68

属性ダメージ(非会心):68*1.25*0.30*1.15≒29.3

属性ダメージ(属性会心):68*1.25*0.30*1.15*1.15≒33.7

属性ダメージ期待値:29.3*0.1+33.7*0.9≒33.3

 

トータルダメージ期待値:140.9+33.3=174.2

こっちは174.2ダメージが期待出来るから、いい勝負だし、物理肉質がもう少し硬い部位なら逆転。とはならないんだよね。

属性値と攻撃力を強化した方にはまだ百竜スロットLv2が残ってるから、ここに竜種特効を載せた場合を考える。

トータルダメージ期待値:142.9*1.05+31.9=181.9

圧勝。いかに種族特効が有効かを思い知らされる結果になったんだ。

もちろん、物理に対して硬い部位になればなるほど、属性に弱い部位になればなるほどこの差は縮むんだけど、属性ダメージにこだわり過ぎるがあまり、逆にダメージが落ちることもあるから、部位破壊用とかって感じに割り切ることが重要なんだ。

実戦的な組み合わせ例(Ver.11)

ここからは実践的な錬成強化の組み合わせについて考えていくんだ。恐らく9月末に来るVer.12では傀異スロットが拡張されるから、そこからはまた別の組み合わせが主流になるとは思うけど、今回はVer.11用の組み合わせを考えていくんだ。

属性強化Lv3+攻撃力強化Lv1

まずは属性武器の定番セットから見てく。属性攻撃強化がなぜ強力かと言うと、属性攻撃強化スキルの効果が乗算効果だからなんだ。

属性攻撃強化はLv.5まで発動させると、元の属性値を1.2倍して+4って効果になるんだ。つまり元の属性値が50なら64になる。属性強化で60になってれば76になるんだ。

後は余った2スロット分に攻撃力強化Lv1を詰めて、少しでもダメージを上げるような組み合わせになってるんだ。ただ、素材に余裕が無ければ、スロット拡張をせずに属性強化Lv3だけでもいいと思うんだ。

攻撃力強化Lv1+会心率強化Lv1

こっちは無属性武器とか物理特化武器にオススメの構成なんだ。特にマイナス会心持ちの武器にはオススメなんだよね。というのも、会心率による期待値はマイナス会心が0に近付く時の方がプラス会心を大きくするときよりも上昇幅が大きいんだ。

超会心スキルが付いてるならもっと大きな差がつくんだ。

簡単に会心率期待値を上げられる弱点特効で上げる構成が人気なんだけど、モンスターによっては通常時にほとんど効果がないスキルになっちゃうから、他の要素で会心率を稼ぐことも重要なんだ。

百竜装飾品スロットLv拡張Lv1+属性強化Lv1

特定の武器種では下手に攻撃力を強化するよりも有効だったりする構成なんだ。

さっきも解説してるんだけど、元のスロットがLv1の場合には種族特効が積めるLv2になるんだ。種族特効は最終物理ダメージが1.05倍になるスキルだから、とっても強力で、攻撃力強化の+10の期待値で勝てることはないんだ。

もとの攻撃力が300の武器で爪護符も持たずにヒトダマが無い状態でも、攻撃Lv2と攻撃スキルLv7で351。対する種族特効は340*1.05で357相当になる。素の攻撃力が上がれば上がるほど差は開くんだ。そして、マスターランク武器で攻撃Lv2が上回ることは無いんだ。

素の紫ゲージが長くて攻撃力も属性値も優秀なメル・ゼナ武器とか、攻撃力が控えめだけど素の会心率が高くて、斬れ味・属性値も優秀なシャガル武器なんかと特に相性がいいんだよね。

ただ、他の武器は百竜スロットを拡張する分で攻撃力とか属性値を上げることが出来るから、そこをどうみるか、って感じ。Ver.11では武器重ね着も実装されてないから好きな武器を担げばよいと思うよ。

Lv2→Lv3はスラアク専用って感じもあるけど、ナルハタ武器とか見違えるように使いやすくなるし、武器選択の幅が広がるのは嬉しいよね。

最後に

今回は武器の傀異錬成について解説してきたんだ。

防具のガチャ要素に疲れて色んな武器を錬成しまくってるんだけど、結構奥が深くて面白いよね。手数武器は属性特化することでかなりダメージが延びるから各属性武器を作って遊んでみるのも面白いんだ。

ざるたんはランスをはじめとして片手剣・双剣・太刀・操虫棍・弓・スラアク・チャアクは属性武器を全属性分作って遊んでるんだ。傀異討究クエストも単体なら属性武器が楽しいしね。

作る素材を集めるのがまず大変だし、錬成強化も同じ強化には武器種によらず同じ素材が要求されるから、ディアとロアルドとテンゴ亜種を嫌というほど狩ったけど、かなり満足してるんだ。素材の集め方は↓の記事を参考にするとよいよ。

【MHR:S解説】傀異化素材の効率的な集め方を考えてくサンブレイクで追加されたEXクエストで戦う傀異モンスターから取れる傀異化素材を効率的に集める方法を解説してく記事。戦闘内容じゃなくて、プランニングとかの話が主体。...
【MHR:S解説】続・傀異化素材の効率的な集め方と傀異錬成Ver.11で追加された傀異クエストと武器防具の錬成について解説してく記事。実際に研究レベル100までプレイした感想とか、効率的に感じた方法とかを紹介してく。...

ライズ本編で属性不遇だった分、サンブレイクでは属性遊びがふんだんに出来るから、ここぞとばかりに属性遊びをしていくとよいよ。

そんな感じ。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。